TBS系列『マツコの知らない世界』では「タコスの世界」をテーマに実家の中華料理店で働きながら子供の頃から家族で行っていたタコス店の閉店を機に、その作り方を学び独立してメキシコ料理専門店をオープンさせて200種類上のタコスを食べてきた”タコスにパンクを感じる男”ことタコス協会理事を務める吉川孝一郎さんが出演。

 

10年ほど前まで都内に数えるほどしかなかった本格タコスが食べられる店が現在、渋谷を中心に約170店舗にまで増えるだけでなく、SNSでの投稿数は21万件を超える人気となっている中でもっと広めたいとタコスと共に自身が好きだというパンクロックに例える吉川孝一郎さんと厳選3品について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク