関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、「サザエさん」の街として知られる東京・桜新町で42年続く創業当初から変わらぬ味を求めて連日多くの客が訪れる小さな食堂「きさらぎ亭」の二代目横山茜さんが出演します。

横山茜(きさらぎ亭二代目)結婚事情とセブンルール

出典:https://twitter.com/

高校卒業後は大阪芸術大学に進学して卒業後は絵画モデルとして大阪で働きながら、東日本大震災をきっかけに実家に戻り、現在は夫で劇団iakuを主宰する横山拓也さんと9歳の息子・雄飛くんと暮らしている横山茜さんの経歴,セブンルール,Wikipedia風プロフなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜 7つのルール

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール① サラダは山盛り

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール② グループのお客さんには同時に料理を出す

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール③ 腹が立ったら包丁を研ぐ

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール④ 夫のアルバイトは禁止する

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール⑤ 毎日喫茶店に立ち寄る

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール⑥ アルバイトの面接で定食を出す

サバ味噌・チキンカツ・すき焼き世田谷で42年続く食堂きさらぎ亭二代目・横山茜のセブンルール⑦ ずっと現状維持

 

きさらぎ亭をクラウドファウンティングで再建