横田慎太郎脳腫瘍で引退試合プレーの裏側にあった家族の物語とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』では「一流アスリートが証言!両親のぶっ飛び教育法が続々!」と題して、2019年9月26日に涙の引退試合で奇跡のバックホームといわれるほどのプレーが話題になった元阪神タイガースの外野手・横田慎太郎さんが出演。

元プロ野球選手の横田真之さんを父に持ち、将来は球団を背負って立つ主軸になるだろうと首脳陣から期待されるも脳腫瘍と宣告され、プレー(奇跡のバックホーム)の裏側にあった家族の物語と横田慎太郎さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています