山下訓史(元三段跳選手)と妻の現在,息子(航平・潤)は日本最古新記録を超え?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBSテレビ『消えた天才 ~超一流が勝てなかった人 大追跡~ 2時間半スペシャル』では、1986年6月1日に17.15mの記録をうちたててから33年間も破られないまま、尚且つ日本最古の三段跳で大記録をうちたてた天才・山下訓史さんが特集です。

父親の転勤先の中学校に吹奏楽部がなかったことがきっかけで陸上競技を始め、23歳の時に日本新記録を出してから常に記録更新へのプレッシャーからか五輪でメダルをとることも記録を更新することもなく陸上の表舞台から姿を消した山下訓史さんと妻、息子(航平・潤)について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています