山本宏昭(銀河鉄道バス会社社長)の経歴Wikiプロフや赤字路線バスを続ける理由は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CBCテレビ製作・TBS系列『BACKSTAGE』では、送迎バスの仕事からスタートしてバスを地域に活かしたいという想いとバスが好きすぎてひとりで東京都東村山市に本社を置く夢だけで作った小さなバス会社「銀河鉄道株式会社」を1999年11月15日に作った山本宏昭社長が密着されます。

経費削減のため、社長自らデスクワークからバスの運転、掃除まであらゆる仕事をこなし、”バスを気遣うことは乗客を気遣うこと”をモットーに乗務員に指導する山本宏昭社長の経歴や赤字でも路線バスを続ける理由について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています