SHIGGY JR.の音楽感と歌詞は?

2nd EP「LISTEN TO THE MUSIC」は、前回のアルバムはフィジカル感が強かった印象から大胆にアレンジされたポップなエレクトロ・ディスコ調になっています。

 

原田 茂幸さんは全部言い切る歌詞は書かないと周りの人に言われていた時期があったそうで、原田 茂幸さんはわざとやっていたそうです。しかし、トラック05「baby I love you」という曲は、他の曲に比べると言いたいことをしっかり言い切っています。

しかし、本当は、歌詞は言い切らない方が好きで、「会いたい!」「好き!」みたいなのって、子供っぽくて恥ずかしく山下達郎さんの歌詞も言い切らないものが多いからそこも大きいんだと思うと明かしています。

歌詞は大体サビから書くそうで、結構単純に気持ちいい言葉をはめこみたいっていう気持ちから広げていくそうです。リズムに乗せようと思ったら日本語は厳しいので、サビは特に英語にしたくなるとインタビューでも語られていました。

どんな曲を聴いても、判断基準が「ポップだね」か「ポップじゃないね」のどっちかで、「いいものはいい」の「いいもの」を作りたいという信念を持っているようです。

スポンサードリンク

Shiggy Jr.の1stシングル「サマータイムラブ」6月24日にメジャーデビュー

 

2015年6月24日 “ポップでポップなバンド”、Shiggy Jr. メジャーデビュー 1st single「サマータイムラブ」でデビューします。この夏にぴったりのポップ且つアッパーハッピーディスコチューンで、メンバー4人の踊りにも注目?

このミュージックビデオはボーカル・池田智子さんのアイディアで、90年代のアメリカホームドラマをオマージュしたテイストになっていて、架空の料理番組『Love Spice TV』の収録が進むにつれて恋する女の子に奇跡が起こるという内容です。

C/Wの「keep on raining」は90’sUKソウルを彷彿させる曲だそうです。

 

ボーカル・池田智子からコメント

メジャー第一弾のMVということで色々とアイディアを考えてみたのですが、
やっぱりShiggy Jr.はShiggy Jr.らしく、メジャーに行っても好きなことしちゃおう!!
ということで、私の大好きなホームドラマをモデルに、コミカルでポップなMVを作りました。
監督の田辺さんがアイディアをばっちり汲み取って下さって、最高のMVになっています!
是非観てみて下さい!そして拡散してね!笑
音楽ナタリーから引用

MV観終わったら、拡散して応援しましょう!

まとめ

第二期メンバー構成になり、急に男くさく、よりタフになりバンドがよく酒を飲むようになった(笑)

ヴォーカルの池田智子さんは、非常にストレートで個性的な歌声の持ち主で、彼女の声のおかげで曲が非常に締って聴こえる

Shiggy Jr.は王道を行くような正統派のポップミュージック