ナジャグランディーバは最後の超大物オネエ?本名身長年齢は?すっぴんがイケメン?【深イイ話】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年8月31日(月)に放送された『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話』オネエ&美しい男!合体SPに”最後の超大物オネエ”と呼ばれているナジャグランディーバさんが出演されました。

 【画像はしばらくお待ちください】

圧倒的な存在感でカリスマ的人気を誇るようになり、テレビ業界にまで進出し始めたナジャグランディーバさんは謎が多い人物ですが、当たり障りなく紹介してみたいと思います。

Wikiより詳しい?ナジャグランディーバのプロフィール

【画像】

出典:

芸名:ナジャ・グランディーバ
本名:非公表
出身地:非公表
生年月日:1974年4月10日※1
身長:178cm
体重:95kg
最終学歴:大学卒(現時点ではここまでしか情報がありま せん)
職業:ドラァグクイーン、タレント
事務所:太田プロダクション

※1年齢は表向きは公表していませんが、テレビでミッツさんの年より一つ上と発言していたことから推測するとミッツさんは1975年の4月生まれなので生年月日が1974年ということです

大学受験のためにやってきた大阪で夜遊びに夢中になってしまい、夜遊びに夢中になるにつれてオシャレにもどんどん興味が湧いて、追求していった結果、女装にまで行き着いてしまったそうです。

ナジャグランディーバさんは、たまたま遊びに行った関西のとある”男の人大好きな男の人が集まるバー”でスカウトされて「ドラァグクイーン」の道に進むことになったそ
うです。
※知人の紹介でゲイバーで女装していて、この世界にハマっていったという噂もあります

本業としてやっていくことになり、しばらくは家族に内緒にしていたのですが、30歳後半の時に母親から番組放送についての連絡を受けた時、初めて女装であることをカミングアウトしたそうです。

関西のローカル番組『ハピくるっ!ウワサの芸能ワイドショー』に2011年10月3日から2015年3月27日まで(木曜日の)コメンテーターとしてレギュラー出演していました。

関西では知らぬもののいない超大物女装家、ナジャグランディーバさんがついに2014年に太田プロと契約し、東京進出を本格化させ、「有吉弘行のダレトク!?」で準レギュラーになり、「サンデー・ジャポン」「踊る!さんま御殿!!」などに出演し、活躍の場を広げています。

過去には、浜崎あゆみさんの『Real me(2002年)』『Lady Dynamite(2010年)』などPVなどにも出演、DREAM COME TRUE『マスカラまつげ(2004年)』のPVに出演しています。

(2015年8月時点)

ナジャグランディーバは参考にしているメイクの人物は?

カナダ・セントキャサリンズ出身のファッションモデル・リンダ・エヴァンジェリスタさん(Linda Evangelista)のメイクを参考にされているようです。

【簡易版】リンダ・エヴァンジェリスタのプロフィール

【画像】

出典:

名前:リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)
生年月日:1965年5月10日
出身地:カナダ・セントキャサリンズ
身長:177 cm
体重:55 kg
スリーサイズ:B86.5 W61 H89
※公称サイズ(時期不明)

エリート・モデル・マネジメントに所属し、1990年代のスーパーモデル・ブームの時に活躍していました。「1万ドル(約120万円)以下の仕事ならベッドから出ない」という名言を残している人物です。

ナジャグランディーバの名前の由来、活動拠点は?続きは次へ

ナジャグランディーバの名前の由来は?

ナジャ:パリコレのモデルの名前
グラン:英語で最上級の意味
ディーバ:イタリア語で歌手(歌姫)

の意味からとっているそうです。

ナジャグランディーバの活動拠点は?

do with cafe(ドゥー ウィズ カフェ)は、ナジャグランディーバさんが元日本料理屋
で働いていたという事もあるのか「ショーパブではなく、ダイニングバー。勘違いしないでほしい」とナジャグランディーバさんは言っているそうです。

ショーに出演する際には毎回2時間以上も時間をかけて念入りに化粧をして、ナジャグランディーバさん曰く、「テレビ出演よりショーパブでの仕事を大切にしている」のだそうです。

【店舗情報】
住所:大阪府大阪市北区兎我野町9-23 B1F
ジャンル:ダイニングバー、割烹・小料理
℡:06-6312-1778 (お問い合わせ専用番号)
※現在は芸能活動をされていることもあり、お店の籍は抜いているかもしれません

ナジャグランディーバは、性同一性障害ではない?

病院で認定されたタイプではなく、あくまでも「男性として女装が好きで男性が好き」なのだそうです。女装はするが、性転換まではしていないそうです。

芸能界にオネエ枠が出来るほど浸透してきていますが、ナジャ・グランディーバさんは、多くのオネエタレントにありがちな大声で笑ったり、ジェスチャーが大げさだったりということはないそうです。

マツコデラックスのような絶妙な毒舌もなく、ナジャグランディーバさん自身「のんびりオネェ」でいくとの宣言している通り、ゆったりとエレガントな大人の雰囲気からミステリアスな感じ持っています。

ナジャグランディーバさんの肩書きは「ドラァグクイーン」という男性が女性の姿で行うパフォーマンスのことです。

本来は同性愛者のサブカルチャーとして生まれたもののようですが、現在は同性愛者以外にも広がりを見せ、「女装家」と表現されることも多くミッツ・マングローブさんやブルボンヌさんが同じ括りに入るのではないでしょうか。

スポンサードリンク
[ad#1]

マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブとの交友関係は?

かなり昔から交流があるようで、なんでも15年来の知り合いだそうです。

「マツコ・デラックスが自宅の浴槽にハマって出られなくなってしまった時にボディーソープをぶっかけて脱出を手伝った」

「ミッツ・マングローブさんが北九州で知り合った気になる男性に高額のプレゼントをしたら翌日には着信拒否された」

「3人でダイエットに挑戦した時、鍛え方を間違えてみんなマッチョになった」

などというエピソードを番組で披露したことがあります。

存在感でいえば、身長180cm、体重95kgの巨体なのでマツコ・デラックス以上かもしれないですね。現在は、ナジャグランディーバさんはミッツ・マングローブさんと組んでディナーショーを催しているようです。

ナジャグランディーバのすっぴんはイケメン?

【画像】

出典:

ネット上にはナジャグランディーバさんの素顔が流出していますが、イケメンと評判なのはご存知でしょうか。すっぴん見ると生粋の日本人と確認できますが、メイクでここまで変われるとは、特殊メイクの域ではないでしょうか。

ド派手なメークと衣装で、登場しただけで周りを圧倒してしまうそうで、ショーパブにドラァグクイーンとして出演では、その圧倒的な存在感でカリスマ的人気を博しているようです。

ナジャグランディーバの好きな男性のタイプは?

伊藤英明さん、坂口憲二さん、ピエール瀧さんといったヒゲが濃くて野生的な人が好きのようです。ナジャグランディーバさんのすっぴんも十分野生的な香りがするような気がします・・・。

まだまだ謎が多いナジャグランディーバさんですが、今後の活躍が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています