「本能寺の変」でキレッキレのダンスを披露されたそうです。コラボの映像は今はありませんがエグスプロージョンというチーム名についても当たり障りなく紹介してみたいと思います。

EGU-SPLOSION(エグスプロージョン)のプロフィールと経歴・学歴

EGU-SPLOSION(エグスプロージョン)

出典:https://dews365.com/

おばらよしお(左)
生年月日:1982年3月12日
血液型:A型
出身地:神奈川県
趣味・特技:ゲームオタク
共演したい人物:スチャダラパー

まちゃあき(右)※リーダー
生年月日:1981年10月09日
血液型:A型
出身地:山口県下関市
趣味・特技:戦国時代、数学、スポーツ情報オタク
共演したい人物:氷室京介

 

チーム名の由来は、ウェーブなどの気持ち悪い(エグい)動きを、爆発的(エクスプロージョン)にやっていこう!という意味で作ったそうです。

同じダンススクールに通う者達で2002年の夏に結成されました。日本テレビ系のダンス番組の『スーパーチャンプル』で『チャンプルダンサーランキング』初代殿堂入りしました。

2010年によしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属してからは、芝居・MC・コント、なんでもこなす元祖エンタメダンサーとして活動し、2012年夏にはチーム結成10周年を記念したワンマンライブツアーを敢行し、大成功を収めています。

「もともと戦国時代好き」だったまちゃあきさんは、「苦手な人も多いと思うので」と思いついたことから動画作成を始め、YouTubeに公開したリズムネタ『踊る授業シリーズ』がヒットしました。

『踊る授業シリーズ』は曲よりも歌詞を先に作成して、自分たちのオリジナル楽曲は曲の方が先だそうです。2015年3月に公開された『本能寺の変』は2015年8月18日時点で2220万回以上の再生され小、中、高校生を中心に大ブレイク中。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属というとお笑い芸人と認識している方が多いと思いますが、ダンサーとしてプロで、とあくまでもプロダンサーとして活動しているそうです。他にも裏方としての指導・振付・ステージへの出演の活動されているそうです。
※振付師としては森山直太朗などの振り付けも行っているそうです

(2015年8月時点)

スポンサードリンク

加藤諒はZ会のCMに出演していた?東大出身と噂された理由は?

「勉強なんて嫌いだ! でも、俺は合格する! 待ってろ、キャンパスライフ!」と受験生の心を代弁したセリフを絶叫する、太マユ&マッシュルームカットの高校生役をしていた時は、21歳の大学生だったそうです。

現場では、セリフ・カメラの位置の変更、電車や飛行機の音が入るハプニングなどで、10回も演技を繰り返したと明かしていました。

動画は最初の2つのCMが加藤諒さんです。

朝日新聞出版のニュース・情報サイト『dot.(ドット)』のAERA 2013年6月17日号の”「恋の練習試合はどこで…?」理系男子の悲壮な声”というイケメンならぬ「リケメン」たちの恋愛事情を取材した記事に男子校の巣鴨中高出身で昨年、東大理科1類に入学した加藤諒さんが同姓同名という事で情報が錯綜していたと思われます。

男子校の巣鴨中高出身で昨年、東大理科1類に入学した加藤諒さん

出典:dot.(ドット)

 

実は、楽天カードのCMで川平慈英さんに楽天カードを届ける宅配員の役で出演していました。出演は一瞬ですが、これを読んで頂いたあなたであれば見逃すことはないと思います。(笑)
※非公開の状態で観ることが出来なくなっています

 

『今夜くらべてみました』ではどんな紹介のされ方なのか?夜行性の私生活とは?続きはPages3へ