深イイ話出演!美人オネェのアナベル結羽さんをWiki風にまとめていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“噂の美人オネェは本当に綺麗なのか?”と題して、リポートするのは、男性が選んだ「セクシーなお笑い芸人」ランキング第15位の博多大吉さん。2人目はアナベル結羽さんとはカフェで待ち合わせからスタートするようですね。

ここ最近では、人生が変わる1分間の深イイ話の番組で「○○は本当に幸せなのか?SP」がシーリーズ化?されてきているような気がします。

今回は「オネェ&ニューハーフは本当に幸せなのか?SP」です。自分自身もこの企画に当たり障りないように乗っかっていけるように努力をしてみようと思います。(笑)

探してみてもWikipediaはないようです。分かっている範囲内ではありますが、まとめてみたいと思います。

アナベル結羽のプロフィール

アナベル結羽 Annabel Yu

出典:https://arckproduction.com/

名前:アナベル結羽
出身地:埼玉県
生年月日:1988年2月6日
身長:165 cm
スリーサイズ:B85 W57 H84
性別:ハイブリッド
職業:ニューハーフ現役日本代表 リアクションタレント/歌手
事務所:株式会社アークプロダクション
日本語・英語・タイ語が話せる

【主な海外活動】
(タイ)ミス・インターナショナル・クイーン2013、2014日本代表(初の快挙)
(フィリピン)スーパー・セイレーン・ワールドワイド 日本代表
(タイ)制汗剤AXEイメージガール ビルボード 2012~2013
(タイ)ハイソ・パーティ・マガジン サマーコレクション特別編 メイン
(タイ)ガモン・コスメティック・ホスピタルイメージガール 2012~2014
(タイ)在タイ日本人向け新聞「バンコク週報」複数掲載
(タイ)タイ国国王インターナショナル音楽フェスティバル2010年出演
(ベトナム)ホーチミンテレビ主催 音楽フェスティバル出演「ベスト・ポップ賞」受賞

2年連続ニューハーフ日本代表に輝いたことは初快挙なんですね。日本で活動しているというよりは、ニューハーフの本場ともいう国々を本拠点にしているように見受けられますね。同じ事を言ってしまうのですが、ニューハーフと言われないと女性と勘違いしてしまう美貌ですね。

GIDに苦しんでいた?続きは次へ

アナベル結羽さんは「GID」性同一性障害だった?

中学校時代まで日本で暮らし、イギリスの高校で単身留学して卒業後帰国。イギリスに移った17歳頃、以前から男性は好きだったようですが、当時の恋人の男性と恋を育ませていた時の出来事で性同一性障害であると気づいたそうです。

当時、あまり性同一障害という名前は有名ではなく、自分自身もゲイだと思っていたようです。

すぐにネットで調べると「GID」性同一性障害という答えにたどり着き、すぐに両親に電話で相談したのですが、電話という事もあってあまりうまく伝えられずにその時は終わったそうです。イギリスではGID団体のサポートもあってうまく過ごしていたが、両親とはその後揉めたと明かしています。

スポンサードリンク

[ad#1]
GID(性同一性障害)と分かった次の日から、女性として過ごす事となり、メイク用品を彼氏と一緒に買いに行ったりして、すぐに生活の必需品が変わった記憶があるようです。

帰国後、すでに髪は伸ばして、さらに女性らしい容姿に変わっていたようで、さすがに両親も気づいてはいたようだが、詳しく話はせず、嵐の前の静けさのような微妙な距離感だったそうです。

GIDガイドライン「阿部メンタルクリニック」という病院で、先生から「君は女性だ」と言われた時に、診断書も持って性同一性障害をイギリスや、帰国後の日本でも治療している事を打ち明けたそうです。

両親もこの障害に対する理解や知識がなかったので、まずはみんなで病院にいって阿部先生の助けの元で話し合い、先生が両親に理解できるように、細かく性別適合手術までのプロセスを説明してくれたことで両親もそこでようやく承諾し、手術をしたそうです。

さて、今回の人生が変わる1分間の深イイ話の番組ではどんなリポートなのか楽しみですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています