関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、東日本大震災で甚大な被害を受けた故郷の岩手県宮古市の見慣れていた街並みが跡形もなくなって悲しいを通り越して涙も出ず、東京で運転士になる夢をかなえるために高校卒業と同時に西武鉄道へ入社した宇都宮聖花さんが密着されます。

宇都宮聖花三陸鉄道

出典:https://twitter.com/

駅員として働きながら、お盆に帰省した時に三陸鉄道に乗った事をきっかけに故郷への想いが湧き上がり、2016年に三陸鉄道に転職して翌年には国家試験に合格して運転士として三陸鉄道の顔としてメディアから注目を集める宇都宮聖花さんの経歴,結婚事情,セブンルール,Wikipedia風プロフなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花 7つのルール

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール① 朝食は母のおにぎり

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール② 停車中は三陸の景色を眺める

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール③ ネイルとピアスは欠かさない

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール④ 休日は「ポケモンGO」をする

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール⑤ 外食の際は必ず父に写真を送る

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール⑥ 地元のために取材は断らない

 

東日本大震災から8年 ふるさとに戻り復興を支える三陸鉄道運転士 宇都宮聖花のセブンルール⑦ 亡き人の分まで三陸で生きる

 

WIKIPEDIAより詳しい?宇都宮聖花のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 宇都宮 聖花
(うつのみや せいか)
生年月日  
出身地  岩手県宮古市
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  三陸鉄道運転士
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 

 

 

2017年から岩手県の沿岸部を走る三陸鉄道で2人目となる女性運転士として活躍している。