2018年8月2日、日本テレビ『衝撃のアノ人に会ってみた! 第8弾』の「7年前、日本代表・柴崎岳に”負けた男”」では、高校サッカーで2年連続PK失敗の経験を経て現在プロサッカー選手として2018年、ツエーゲン金沢へ完全移籍している梅鉢貴秀さんが特集されます。

 

第88回高校サッカー選手権大会の準決勝で柴崎岳さん率いる青森山田高校に負けてしまった関西大学第一高校のMF・梅鉢貴秀さんと佐野友章監督との絆の物語など含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

高校サッカー時代の梅鉢貴秀が見た佐野友章監督の姿と絆

垂直跳び92~93cmという驚異的な跳躍力を誇り、国体選手にも選ばれた元バスケットボール選手だった父親を持つ梅鉢貴秀さんは、左右両足でキックができる選手として各メディアで高い評価を受けていました。

2010年1月9日、第88回全国高校サッカー選手権大会準決勝で青森山田高校と対戦し、2 – 2の後、PKで3 – 2で敗退してベスト4でした。PK戦の順番と結果というと・・・

青森山田 柴崎○ 中島× 野間○ 椎名○ 赤坂×
関大一  小島× 久保× 小谷○ 横川○ 梅鉢×

最後に蹴ったMF・梅鉢貴秀さんがゴールキーパーにボールを止められて終わった試合でした。当時のPK戦の動画を見つけたのでご覧下さい。対戦相手の青森山田高校には、日本代表で女優の真野恵里菜さんを妻に持つ柴崎岳さんがいました。
※動画は関西大学第一の2人目からです

 

関西大学第一高校サッカー部のスローガンに「月まで走れ!」

 

WIKIPEDIAより詳しい?梅鉢貴秀のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 梅鉢貴秀
(うめばち たかひで)
生年月日  1992年6月8日
出身地  大阪府高槻市
血液型  
身長  177cm
体重  67kg
出身中学校  高槻市立如是中学校
出身高校  関西大学第一高等学校
職業  プロサッカー選手
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム