右近由美子ぼんご2代目セブンルールとおにぎりの握り方,旦那や経歴Wikiプロフは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、東京・大塚で59年間営業を続けてメニューは1つ260円から具材は56種類から頼めるホッカホカのおにぎりを1日に1000個以上売るおにぎり専門店「ぼんご」を切り盛りする2代目店主の右近由美子三さんに密着。

高校卒業後に新潟の燃料会社に就職するも上京に当時東京の食事の中でも特に米が口に合わなかった頃、偶然入った「ぼんご」で知り合ったのが27歳年上の店長・祐(たすく)さんさんと結婚した2代目店主の右近由美子三さんの驚きの経営方針や7つのルールについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三 7つのルール

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール① 作り置きはしない

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール② おにぎりは三手以内に握る

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール③ お米は新潟産のコシヒカリ

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール④ アクセサリーはクロムハーツ

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール⑤ 週に一度 和太鼓を叩く

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール⑥ 原価計算はしない

1日に炊く米400合 朝から晩まで行列が途切れない おにぎり屋店主 右近由美子三のセブンルール⑦ 料理は自分のためにしない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています