TBS系列『爆報! THE フライデー』では、1990年代に広島県広島市中区にある住吉神社の一人娘で丁寧過ぎる言葉遣いで話題となった”お言葉少女”だった森脇良佳さんが現在、禰宜を務めながら”お言葉少女”の後継者(弟子)になった上本丁寧さんが出演です。

 

上本丁寧さんは、お嬢様で”新お言葉少女”として住吉神社の巫女として修行していますが、舞の才能が素晴らしいと森脇良佳さんからも絶賛されている将来美人になりそうな上本丁寧さんの本名など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

“新お言葉少女”上本丁寧の師匠・森脇良佳は一体どんな人?

実家は約300年の歴史を持つ広島市の住吉神社で幼い頃からお手伝いをしていた森脇良佳さんは、日本一丁寧な言葉を話す女の子として話題になり、中学1年生(1994年)の時に日本テレビ系列『ルックルックこんにちは』の出演。

森脇良佳さんのインパクト抜群の言葉遣いと巫女姿が話題を呼び、ワイドショーに引っ張りだこで、番組の企画で原宿見物をした時の話し方も丁寧なままでした。

2012年12月29日に放送されてた読売テレビ制作・日本テレビ系列『ウェークアップ!ぷらす』に全国の初詣スポットの取材で森脇良佳さんが出演し、現在は神主となって、「伝統芸能・演芸」を結成して神社の近所の小学校などで伝統演芸を披露していることが明かされている。