日本テレビ系列『マツコ会議』では、女将サミットをきっかけに若女将会を1993年に設立して群馬県を代表する温泉地”伊香保温泉”に全国の老舗旅館若おかみが集まって情報交換や悩みを相談し合う「全国旅館ホテル若女将 つぼみの会」に橋本Dが中継します。

 

伊香保の三重苦から30億円も借金を抱えるも2018年に返済して黒字経営に戻した前職がTBSスポーツ局長秘書の後に電通を経て、伊香保温泉の老舗旅館「塚越屋七兵衛」の女将で「つぼみの会」の会長で小池百合子さん似の塚越左知子さんと参加していた波瀾万丈な若女将人生について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク