TBS系列『マツコの知らない世界』では「昭和家電の世界」をテーマにギザギザの付いた10円の収集を経て、今まで7000万円以上も投資して現在は昭和家電を1万点以上も集めてしまった昭和ハウスの館長・冨永潤さんが出演です。

 

三重県伊賀市ににある昭和ハウスには、ALWAYS三丁目の夕日で初めてテレビがやってくる場面に使用されたテレビや他の映画撮影などにも貸し出しもしている昭和ハウスの館長・冨永潤さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク