渡慶次幸平(ラウェイチャンピオン)の経歴Wikiプロフやミャンマー小学校建設の理由は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の新コーナー「知り合いにチャンピオンいませんか?の旅」では、グローブなし・頭突きありの地上で最も過激な格闘技と言われるミャンマーの国技「ラウェイ」のチャンピオンになった日本人が伝説の元チャンピオンのトゥー・トゥーとミャンマーで繰り広げる頂上決戦の結果含めてミャンマーラウェイファイターの渡慶次幸平さんに密着。

渡慶次幸平(ラウェイチャンピオン)

出典:https://twitter.com/

チャリティ活動で訪れたミャンマー小学校の厳しい教育環境を目の当たり西てことでミャンマーマーシャルアーツグループ「Wunna」代表と共にミャンマーペグー地区にある小学校の改修するためにクラウドファンディングを開始した渡慶次幸平さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ:Wikipediaより詳しい?渡慶次幸平のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 渡慶次 幸平
(とけし こうへい)
キャッチフレーズ  暴走タコライス
生年月日  1988年6月4日
出身地  沖縄県豊見城村(現:豊見城市)
血液型  
身長  170cm
体重  
出身高校  沖縄県立糸満高等学校
所属  クロスポイント吉祥寺
職業  格闘家
SNS・ブログ
ホームページ  https://tokeshi.info/
Facebook
 https://www.facebook.com/
kouhei.tokeshi.1
Twitter
ツイッター
 @tokeshikouhei
(https://twitter.com/tokeshikouhei)
YouTube
チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/
UCQvkktIOvxR6bKoGA6vW5fg
Instagram
インスタグラム
 

保育園や小学校から何度も脱走する幼少時代からワンパクで有名だった渡慶次幸平さんは、その反面、進学校に中学受験する為に小学校低学年から学習塾に毎日通う勤勉さも

高校野球終了後に総合格闘家の山本”KID”徳郁さんの戦いをテレビで見た影響から格闘技を始める。

19歳に11月の時に家や勤務先を決めずに所持金3万円で上京し、3ヶ月ネットカフェ難民やホームレスを経験した事で培った何クソ根性とハングリー精神を鍛えられた。
※東急目黒駅のトイレが暖かくて綺麗だった事に感動したそうです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています