テレビ朝日『あいつ今何してる? 2時間SP』では「名門校の天才・奇才卒業生は今?」と題して、中学生にして家電を自作し、福島県いわき市平にある福島県立磐城高等学校を卒業した山岳部で高校史上初の全国大会5位入賞など文武両道を実践して教師が身構える秀才・樋田啓(といだ ひらく)さんが出演。

 

東京大学理科一類から大学院に進学し、鳥人間コンテストのタイムトライアル部門で当時歴代No.1で優勝し、現在はNTT厚木研究開発センターで研究主任を務めながら細胞1個1個が見え分析できるMRIを開発して医療に革命を目指す樋田啓さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク