2018年7月1日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「人気のキャスター&コメンテーター大集合!許せないこと大発表SP」をテーマに世界が認めたカミソリマジシャン・TanBA(タンバ)さんが出演します。

 

マジック界の重鎮の渚晴彦さんに師事し、イギリスの公開オーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」で一躍有名になったカミソリマジシャン・TanBA(タンバ)さんについて当たり障り紹介してみたいと思います 

スポンサードリンク

WIKIPEDIAより詳しい?TanBA(タンバ)のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:TanBA – Home

本名
(読み方)
 
芸名
(読み方)
 TanBA
(タンバ)
生年月日  1973年1月31日
出身地  静岡県島田市
血液型  B型
身長  161cm
体重  
出身高校  
特技  ボクシング
師匠  渚 晴彦
所属  公益社団法人 日本奇術協会所属
SNS・ブログ
ホームページ  TanBA – Home
Facebook
 https://www.facebook.com/
magicianTanBA
Twitter
ツイッター
 @tanbamagiclown
(https://twitter.com/
tanbamagiclown)
ブログ  magiclown「TanBA」のS.O.S.
(https://ameblo.jp/tanbamagic/
Instagram
インスタグラム
 tanbatamba
(https://www.instagram.com/
tanbatamba/)
YouTube
チャンネル
 https://www.youtube.com/user/
TanBAmagiclown

 

カミソリマジシャン・TanBA(タンバ)の受賞歴

1993年
S・A・M世界マジックシンポジウムのコンテスト ステージ部門優勝
日本奇術協会マジックコンテスト 総合優勝 Original Presentation Award

1994年
日本奇術協会マジックコンテスト High Quality Performance Award

1997年
上海国際マジックコンベンション出場

2009年
日本奇術協会 ホープ賞

2012年
日本奇術協会 特別賞

 

5歳の時に祖父が ピンポン玉が消える子供だましのマジックをきっかけにマジックに興味を持ち、おもちゃ屋さんで購入した手品を家でこっそりと練習して友だちに披露していました。

一時期はマジックから離れた時期があったそうですが、高校時代にテレビで見たMr.マリックのハンドパワーに強い衝撃を受けてプロマジックの道に進もうと決心しました。

静岡から上京して有名なプロマジシャンの渚晴彦さんに入門してから15年の修行を経て、1993年にS・A・M世界マジックシンポジウムのコンテスト ステージ部門優勝後、同年に 日本奇術協会のステージ魔術師を務めている。

カミソリマジシャン・TanBA(タンバ)さんは、テーブルマジックからステージマジック、イリュージョンと幅広くこなし、中でも指先のマジックを得意だそうです。

2008年には日本のSF映画の魔法のコンサルタントをしたり、東京とラスベガスを行き来しながらマジックを披露し続けていました。

海外のショービジネスに興味があったカミソリマジシャン・TanBA(タンバ)さんは、様々なショーのオーディションに応募しましたが、ビザの都合で不合格や何の反応もないこともあったそうです。

海外のショーに出演するためにカミソリマジシャン・TanBA(タンバ)さんは、海外で有名になろうと考えて当時、世界で影響力があったイギリスの公開オーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」に応募。
※「America’s Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)」に応募したかったが、米国市民か永住権取得者のみが参加資格のため断念

イギリスの公開オーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」に応募して約1年後に連絡があり、いくつかの審査を経て、遂に出場権を手に入れました。

2017年5月20日午後8時に放送されたイギリスの公開オーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」でカミソリを飲み込むという危険なマジックを披露しました。

Britain’s Got Talent 2017 Tanba The Japanese Danger Magician Amazes Simon Full Audition S11E06