田中義剛が北海道チーズとブラータでアジア(タイ)で荒稼ぎの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6月3日、TBS系列『坂上&指原のつぶれない店』では、畑牧場の生キャラメルで成功した田中義剛さんの現在がASEAN(東南アジア諸国連合)の加盟国タイでチーズ王への道を軌跡が特集されます。

幻のフレッシュチーズと呼ばれるイタリア産の新商品チーズ「ブラータ」の名前を「生モッツァレラ」に改名してドンキホーテや大手スーパーで発売決定の商談成立させた田中義剛さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

田中義剛がアジアのコンビニで商談を進めている次なるビジネスは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています