TBS系列『マツコの知らない世界』では「箱根の世界」をテーマに箱根七湯が現在は二十湯まで増え、古くから湯治の街としても知られる神奈川県西部、箱根峠の東側に位置する箱根の本当の魅力を知る箱根で新聞配達を50年以上続けている”箱根のドン”こと田中康久さんが出演です。

 

地元の人に愛される小浴場、美肌の湯、路地裏の名店や取材拒否のお店「洋食スコット」の絶品カニクリームコロッケの値段や場所、箱根もてなしの達人から”箱根のドン”呼ばれる田中康久さん含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

根環境協会認定の. 「箱根もてなしの達人」とは?

2006年2月24日に仙石原文化センターで箱根の魅力を高めようと箱根町が初めて企画した「箱根もてなしの達人」認定式で5名が接客態度や箱根に関する知識の豊富さなどが評価されて認定されました。

観光地箱根を支えるすべての方々に「ホスピタリティ(おもてなし)」の大切さを改めて認識してもらうために日々、実践されているている人を推薦書の記載内容に基づいて14名の候補者について書類による審査。

選考審査の際、評価の対象されたポイントは・・・

全体評価
「ホスピタリティ」精神の大切さの意識啓発及び観光地として「ホスピタリティ」に取り組む姿勢をアピールしていくという本事業の目的達成に貢献できる者であるか。
観光客等中心の発想に立った「もてなし」の実践
いつでも観光客等中心の発想、気持ちに立った「もてなし」を実践しているか。また、それらに応えられるための能力(知識、行動力、表現力等)が優れているか。
「もてなし」に対する姿勢、意識の高さ
観光客等からの評価
「もてなし」の内容や「人柄」に対し、観光客等から高評価を得ているか。
https://www.hakone.or.jp/から引用

最終選考は面接選考で次の4点の項目について、選考委員が評価と面接結果及び推薦書類に基づく「おもてなし」に関する実績、功績を総体的に評価しながら選考委員間で協議で箱根もてなしの達人が決定される。

「もてなし」に対する姿勢、意識、心得
「箱根」に対する愛着度
「箱根」に対する愛情が感じられるか。また、観光地としての「箱根」を発展させていこうとする意志が感じられるか。
箱根観光に関する知識
箱根観光に関する知識が豊富であるか。また、常に新しい知識を習得するための努力を行っているか。
表情、話し方、品格
観光客等に安心感、信頼感等を与えるものであるか。また、人としての「魅力」を兼ね備えているか。
https://www.hakone.or.jp/から引用

 

田中康久さん以外に「箱根もてなしの達人」認定されている人達は下記の通りです。

  • 箱根登山バス(株)営業係の青木しげ子さん
  • 箱根観光自動車(株)のタクシー乗務員・大山留美子さん
  • (財)箱根町観光公社の登録観光ガイド・澤里幸吉さん
  • 箱根登山鉄道(株)の箱根湯本管区長 箱根湯本駅長・高橋安衛さん

 

 

泉質抜群!地元民が愛する名湯3選

箱根湯本「弥坂(やさか)湯」

 

宮ノ下・小涌谷 箱根随一の美肌の湯「亀の湯」

 

強羅・仙石原エリア アイディアが秀逸な小浴場「かま家」(温泉を併設した釜飯店)

 

“箱根のドン”こと田中康久がオススメの箱根湯本グルメ

竹いち すり身団子

 

門外不出!テレビ初公開「洋食店スコット」のかに味噌入りカニクリームコロッケ

 

WIKIPEDIAより詳しい?のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 田中 康久
(たなか やすひさ)
ニックネーム  viragoo、やっちゃん
生年月日  1954年
出身地  神奈川県足柄下郡箱根町
血液型  B型
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  立正大学
職業  湯本新聞販売所経営
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 https://www.facebook.com/
ysuhisa.tanaka
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム