滝沢カレンの日本語が変?ハーフで綺麗な髪型やすっぴん公開!だけど出っ歯で英語ができないモデル?【踊るさんま御殿】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年9月8日に放送された日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』の「ファミリーパパvs独身女性SP」に滝沢カレンが再び登場!ケタ外れの理解不能な言動連発で暴れん坊の泉谷しげるさん&千原せいじさんも完敗するようです。

 滝沢カレン1

出典:https://chrome-pickup.com/

すっぴんも髪型もかわいいですが、2015年6月2日に初出演された時に「おたくさん」発言で、おバカぶりで注目を集めているJJモデル・滝沢カレンさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

Wikiより詳しい?滝沢カレンのプロフィール

 滝沢カレン

出典:https://star-studio.jp/karen/

名前:滝沢カレン(たきざわ かれん)
愛称:カレン、キャレン
生年月日:1992年5月13日
出身地:東京都
出身校:日出高等学校(通称は、日出高校)
血液型:AB型
瞳の色:茶色
毛髪の色:茶色
身長:170 cm
スリーサイズ:B81 W58 H85
靴のサイズ:25 cm
趣味:海外旅行、怪談・心霊、事件簿、料理、楽しいことを考える、ショッピング
特技:クラシックバレエ、ホットヨガ
得意料理:とんかつ・ビーフシチュー・サバの味噌煮
憧れの人:西郷隆盛、高橋英樹
好きなアーティスト:L’Arc〜en〜Ciel (ラルク・アン・シエル)
事務所:スターダストプロモーション
※公称サイズ(2012年時点)

滝沢カレンさんは、父がウクライナ人で母が日本人のハーフで日本生まれ、日本育ちで、父がウクライナ人だからと言ってロシア語も英語もできないそうです。さらに、日本語がとにかく変だと話題になっています。

渋谷のスクランブル交差点でスカウトされ、2008年4月1日、芸能事務所グルーヴィー・エアーに入所しました。幼い頃から洋服が好きで、ファッションの楽しさを伝えたいと思い、ファッションモデルを志していました。

クラシックバレエでの海外留学経験があるそうです。2008年(16歳)、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」で読者投票で圧倒的な差をつけ単独でグランプリを獲得モデルデビューを果たしました。

2009年公開の映画『ROOKIES-卒業-』に、購買部マドンナ役で女優デビューを果た、、2010年11月公開の映画『マリア様がみてる』で佐藤聖役を演じ、初めて主要人物の役を得ました。

2011年3月、高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業し、2011年4月より、『JJ』の専属モデルとなり、2012年5月、『仮面ライダーフォーゼ』にも出演しました。

2015年6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」では、度々話の筋が見えない発言したことで、初登場ながら「踊る! ヒット賞」を獲得しています。

(2015年8月時点)

滝沢カレンはコラボレーション企画ブラジャーを発売していた?

2013年4月~8月に株式会社ワコールは、、チェーンストア(量販店)向けブランド「ウイング」のブランド「Cutie(キューティー)」(※)の『ヒロインメイクブラ』とファッションモデルならではの着こなし方やおしゃれな感性をもつ滝沢カレンさんがコラボレーション企画した商品は発売していました。
※「Cutie」は、ワコール人間科学研究所のエイジング研究から生まれ「毎日かわいくおしゃれでいたい、そんな思いを持った女性のため」のブランド

動画は、2015年5月中旬発売されたウイング「さら肌ブラ(Ligh★T)­」の動画です。

滝沢カレンさんは日本語が変で英語も(ロシア語も)出来ない?続きは次へ

滝沢カレン6

滝沢カレンは日本語が変で英語も(ロシア語も)出来ない?

2015年6月2日に放送された日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』の「幸せ美女VS幸せになりたい美女 格差女子の言いたい放題SP!」で初登場のJJモデル・滝沢カレンさんが共演者たちを困惑させる天然発言を連発してネット上で話題になりました。

初登場の滝沢は、口の達者な面々に萎縮してしまったのか、それとも単に緊張していたのか、楽しげな会話を展開する共演者たちを無表情で眺めてばかり。ほとんど笑顔を見せず、どこか怒っているような雰囲気すら漂っていた。ようやく口を開いたのは、さんまに結婚について聞かれたとき。恐る恐るといった感じで「25歳くらいで安定した生活をしたい…」と発言すると、さんまから「金持ちと結婚したいわけね」と言われてしまい、さらに困ったような表情を浮かべていた。

滝沢は「お金ではなくて…」と反論するも、「安定したいならお金やないか!」とツッコまれて何も言えず。しかし、続けてさんまから「その顔やったら思い通りイケるかもしれんな」と指摘されると、なぜか「私がですか? 大久保さんになりたいですけど…」と隣の席に座っていたオアシズ・大久保佳代子(44)の名前をポツリ。この返答にはさんまも手を叩いて笑い、ほかのゲストからも「出た!」と滝沢の発言にヤジが飛んだ。

さんまは「言ってはいけない言葉だったな」と笑いながら忠告したが、滝沢本人は周囲の反応が理解できない様子。真顔のまま「こういうお人柄になりたいんです…」と大久保を見つめて言い、「ひとりでも生きていけるような…」と付け加えた。これにはさすがの大久保も失笑。さんまから「もう(大久保に)謝れ」と言われて、「ごめんなさい」と素直に頭を下げていたが、キョトンとした表情を見る限り、何に対しての謝罪なのか理解していないようだった。

その後小林のぶりっ子が話題になると、「持ってくものは持っていかれるし、持っていかれないものは普通にしていますよね」と発言し、スタジオ中にクエスチョンマークをまき散らした滝沢。さすがのさんまも理解できなかったようで、「どういうこと?」と大久保に救いを求めていた。考えるのすら面倒くさいといった表情の大久保は、「なぞなぞじゃないですか?」と吐き捨てるように言い、滝沢の言葉を意味不明なモノとして片付ける。滝沢は一生懸命に真意を伝えようとするが、それもシドロモドロで、ついには小林の名前を忘れて「おたくさん」と呼んでしまうほど。滝沢は、ぶりっ子キャラが好きな人もいれば嫌いな人もいると言いたかったのだろうが、それをうまく表現できずに苦労したようだ。
https://news.livedoor.com/から引用

『踊る!さんま御殿!!』以外の動画で勝手に日本語を検証してみた?

スポンサードリンク
[ad#1]
これだけでは、苦手かどうか判断がつけるのは難しいので、2015年9月8日に放送された日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』の滝沢カレンさんと明石家さんまさんとのトークを書き起こしてみたいと思います。

滝沢カレンはハーフ美女モデルから新オバカクイーンに”路線変更?

滝沢カレン2

『私が絶対に結婚したくない異性の言動』というテーマの中で、視聴者投稿の再現VTRで誕生日プレゼントを持ち逃げされたくないという理由で自分の誕生日プレゼントを貰うまで彼女には渡さない男性が紹介され、スタジオでは、今欲しいプレゼントの話になり、滝沢カレンさんは「お互いに行ける旅行」と明かしていました。

日本語以外は話せない…でも日本語が苦手?

美意識が高すぎる最近の男子と問いには「私のお友達でそういった関連?概念?…類?の方はいなくて、みんな結構ざっくばらんに肌を洗ったりとか・・・」と話をしている時に千原せいじさんが「ちょっと、たぶん自分の言葉のチョイスであなたの伝えたいことが入って来ないのよ、スッと。言葉のチョイスを何なの?」と困惑していました。

明石家さんまさんが「ほとんど日本(住んでる)やろ」とツッコミを入れると滝沢カレンさんは「日本語が苦手」と明かし、「英語が得意なの?」と明石家さんまさんがさらに問うと「日本語しかしゃべれない」と答えていました。

ようやく本題の「私が絶対に結婚したくない異性の言動」について滝沢カレンさんから嫉妬がヤバ過ぎる男性がとにかく苦手というエピソードを語られました。

※しばらくの間、滝沢カレンさんの話した内容を書き起こしてみましたのでお付き合い下さい

滝沢カレン「あの、私自身、少しだけ嫉妬してしまう質(たち)なんですよ。それがあっての彼、元彼。高校生の時に付き合ってた彼氏さんがホントに凄かったんですよ。もうアドレス帳に男性の名前が1つでも入っていたら”死刑の日”みたいな」

明石家さんま「”死刑の日”?死刑の日ってないよ!海の日とか体育の日とかあるけど、死刑の日って(笑)」

滝沢カレン「それぐらい、あの、あたふたしちゃう日がありまして」

明石家さんま「あたふた?」

滝沢カレン「あやふや?」

明石家さんま「”アタフタ”か”あやふや”のどっちや」

千原せいじ「そんなあなた(滝沢カレンさん)と付き合ってたんやから、心は意外と広いヤツですよね」

滝沢カレン「でも、その人とホントに別れる時も私、引っ越して別れたんですよ。その人が絶対にストーカーになるから」

明石家さんま「あ、ストーカーになったのか」

滝沢カレン「(ストーカーに)なると確信に得てたんで」

明石家さんま「確信に得てた?」

滝沢カレン「確信を得てたんで」

明石家さんま「チクショ~。(笑)あんなんでも芸能界に、テレビに出れるのか。俺の今までの努力は何やったんや。それで?」

滝沢カレン「別れる時は引っ越して別れたんですよ。電源切って、携帯で『別れましょ』て送って、電源を切って。」

明石家さんま「携帯は変えなかった?」

滝沢カレン「変えなかったです」

明石家さんま「何でやろ。引っ越しまでしたのに、携帯変えずって」

滝沢カレン「でも寝て、次の日起きて携帯を見ました。」

明石家さんま「見ました」

滝沢カレン「見ましたら63通のメール、53件の電話がきてまして」

明石家さんま「ほいで、ほいで?」

滝沢カレン「そして、スゴくヤバイメールさんが」

明石家さんま「メールさん?」

滝沢カレン「メール達がすごい届いてて」

明石家さんま「メール達・・・」

滝沢カレン「なんか最後は、もう怒りのメールなんですよ。『お前は俺を裏切った、お前は死ね』みたいな。その人が、のちに生き霊となって現れました。」

泉谷しげる、堀内正美「生き霊?」

滝沢カレン「のこ・・・生き霊になったんです。つまり。」

明石家さんま「えっと、生き霊になって現れた。枕元で首締められたりした?」

滝沢カレン「でも私、トイレに行ってる時とかに。ここ(耳元)で叫ぶんですよ。」

明石家さんま「何て?」

滝沢カレン「カレン、カレンってずっと叫ぶんですよ。」

明石家さんま「カレン、カレンって」

滝沢カレン「で、しかも私あの、7階と8階の間に住んでたんですよ。」

明石家さんま「7階と8階の間に!(爆笑)ごめん、踊り場?、踊り場?」

滝沢カレン「9階と7階の間に・・・」

明石家さんま「8階やろ!!8階、それで?」

滝沢カレン「で、そこには踊り場、外に踊り場がないんですよ。」

明石家さんま「外に踊り場がない?」

滝沢カレン「外に洗濯物を干す場所」

他の出演者「ベランダ?」

滝沢カレン「ベランダがなかったんですよ。」

明石家さんま「ベランダがないマンションで」

滝沢カレン「なのに私の名前が叫ばれたんです。」

明石家さんま「叫ばれたの」

滝沢カレン「でも結局、居なくて名前だけ、でも声だけとりまつかれて」

明石家さんま「とりまつかれてるの?とり憑かれてるねんな?」

滝沢カレン「とりまつかれてて・・・結局あの」

明石家さんま「日本から出て行け、もう。でもまぁ、君の精神的なもんやな?勝手にそう聞こえてるだけのことやから。」

滝沢カレン「でも、それすごいあったと思います」

明石家さんま「せやろな、別れて何年経つの?」

滝沢カレン「6年です。」

明石家さんま「はぁ~、ほいで(引っ越した場所には)来なかったの?1回も?」

滝沢カレン「あの、お住所も教えなかったですし。」

明石家さんま「でも、そういうヤツって探しよるやんか?簡単にあいつら探しよるよ。家を。」

滝沢カレン「でも、その方は、結構早い段階で好きな片思いの子が出来ちゃったんで、多分それで霊がまぎれた。」

明石家さんま「そんなに好きだったのかな?」

光浦靖子「なんか、だんだん、その彼、悪い人じゃないと思う。」

明石家さんま「家も来なきゃ(来ていない)、脅しもないし、テレビで出してからも言ってこないんやろ?まだ?」

滝沢カレン「何ともないです」

明石家さんま「せやろ?」

千原せいじ

千原せいじ「そのエピソードを辛い事として、これからテレビで話したらあかんで!」

山根良顕「だって束縛が激しかったって、束縛のエピソード1つも出てきていない」

明石家さんま「束縛はどう酷かった?その前まで」

滝沢カレン「束縛は、例えば、渋谷とかで歩いてて、私の学校の友達がいるじゃないですか?高校の。」

明石家さんま「渋谷で集まるねんな」

滝沢カレン「あ、やっほ~みたいな感じにお互い握手をするじゃないですか。」

明石家さんま「あ、やっほ~て握手をするんだ。渋谷は。」

滝沢カレン「せ、とり、背中あわせになった途端に」

明石家さんま「お前、今から早撃ち競争するの?背中合わせになって3んを数えたらだぞって。バーン!」

滝沢カレン「・・・時に、お前ちょっとこっち来いみたいな感じで」

明石家さんま「背中合わせになって『お前ちょっとこっち来い』って。コントやがな!ここ(真後ろ)にいるのに『ちょっと来い、来てるやん!』ほいで?」

滝沢カレ「すれ違いざまに『お前ちょっとこっち来いよ。・・・アイツ誰?俺聞いたことないよ、あの男。お前アイツと浮気してるんでしょ?』」

明石家さんま「えっ?植木?ええヤツやんか!(笑)渋谷で遊んでいる男が、家に帰ったら植木をしているって。」

という話の部分で終わりました。ご覧いただくと、日本語が苦手は本当なのだと納得できてしまいそうなトークを繰り広げていました。

滝沢カレンの好きな男性のタイプは?

  • 一緒にいて安心する人
  • 楽しい人
  • 噓をつかない人

彼氏は今もいるの?

モデルを始めた、2008年・16歳の頃は彼氏がいて交際をオープンにしていたようで、滝沢カレンさんのブログにも登場していたようです。

しかし、滝沢カレンさんも仕事が本格的になり多忙になってきたせいなのか、彼氏についての記事が減り、彼氏について触れなくなり、そして、彼氏についての過去の記事まで削除されました。

元彼と破局後では、新しい彼氏の存在はネット上だけの話になりますが、いないようです。

今回もTwitter(ツイッター)は「どうしたらその言葉に(笑)」「めっちゃ面白い」など反響が呼んでいるようです。勝手に応援していきたいと思います。

独身女性のアピールタイムで滝沢カレンが掲げた目標は?

明石家さんまさんから、「滝沢、お前もアピっとけ、そしたら!」とアピールした内容をこれもまた、一語一句書き出してみました。

『はい、私(わたくし)これから、もっと日本語をうまくなり、皆さんとのコミュニケーションを大事にしていきます。』

明石家さんまさんから「でも、お前、ちゃんとしたら仕事減るぞ。」と指摘されると

『いや、それは・・・でも何か、私、本当に学業を・・・おとかりした・・・おことかりした・・・お・・・おろそかにしたので、おろそかに。してきてしまったので、あの、これからは、もし、方面方面で変えて行きたいです。頑張って・・・。』
※ (訳)私、本当に学業を疎かにしてきましたが、もし、各方面から頑張って変えて行きたい

明石家さんま「女優業もやりたいのか?」

滝沢カレン『もちろんお言葉があれば、やるんですけれど。』
※(訳)もちろん、お誘い(お声)があれば、やるんですけど。

明石家さんま「方面方面で頑張るやろ?」

滝沢カレン『そうですね、プライベートもかつ仕事業も絶対にやりたいです。』

明石家さんま「恋愛もするし、仕事もしたいと。」

滝沢カレン『うん・・・あっでも仕事の方が欲は強いです。』

明石家さんま「仕事で成功したいのか」

滝沢カレン『今、仕事したくて第2にやっぱプライベートを彼氏以外でもいろいろ女ですので頑張りたいし、3にやっぱ旅行したいし、4に彼氏。』

千原せいじ「3に旅行って何や!バランス悪いなぁ。仕事、プライベート・・・。もう、旅行はプライベート充実させるに入れとけ!

泉谷しげる「いれとけ!」

滝沢カレンのすっぴん公開

滝沢カレンすっぴん

出典:https://siruly.net/

滝沢カレンのカタコトの日本語は母親(滝沢さゆり)が原因だった?

滝沢カレン7

2015年11月15日に放送された日本テレビ系列『行列のできる相談所』に出演された時、母・さゆりさんがVTRで登場し、滝沢カレンさんのカタコトの日本語について語られていました。

滝沢カレン5

滝沢カレンさんが幼い頃、母・さゆりさんはロシア語の通訳をしていたそうです。まわりは全てカタコトの日本語を話すロシア人が多かったようで、間違った日本語を覚えてしまったからだそうです。

日本語を上達させると仕事が減るかもしれない滝沢カレンをこれからも注目していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています