高橋景音美現在の姿と夢,胆道閉鎖症で生体肝移植後と母親の今は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ『衝撃のアノ人に会ってみた! 2時間SP』では、生後2ヶ月で1万に1人という難病(胆道閉鎖症)がを持って生まれてきた娘・高橋景音美さんと母親・美穂子さんのエピソードと今年で20歳になる現在の親子の絆が特集されます。

娘・高橋景音美さんに生体肝移植を決断した母親・美穂子さんは、16時間の大手術で3分の1の肝臓を移植するも合併症に苦しみ、小学4年生の時に移植者だけが競技「世界移植者スポーツ大会」に挑んでから10年が経過した高橋景音美さん新たな挑戦内容など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています