髙橋あやな(ナレーター)の経歴Wikiプロフや詩集と女が女に怒る夜で語った内容は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『女が女に怒る夜 2019年愚痴納めSP』では、学生の時に書き溜めていた詩で詩集を製作したことで2018年5月26日放送回のタモリ倶楽部でZINEならではのアイデアで「マニュキュアを塗った夜は自慰行為ができない」が紹介された髙橋あやなさんが出演。

講談社が開催するミスiD2019において選考委員個人賞「鹿野淳賞」と「クリエイティブは最高に優雅な復讐である賞」を受賞し、バラエティ番組のナレーションと詩と曲製作活動をしている本業がナレーターの髙橋あやなさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています