2018年7月16日、関西テレビ制作・フジテレビ系列『世界の村のどエライさん』では、海外で捨てられている和食の料理人が救い出す日本の高級食材を新企画「和食の技で世界を変えろ 出張!お助け料理人」と題して和食料理人・高木一基さんがアメリカのアラスカ州へ向かいます。

 

サーモンが名産として大量に水揚げされながらも生臭さと食感が苦手とイクラを食べずに捨てるアラスカ人に創作料理で「うまい」と言わせる為に元AKB48の野呂佳代さんと銀座うち山出身で自身も2018年8月、銀座に日本料理店をオープンする料理長高木一基さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

イクラを食べずに捨てるアラスカ人に創作料理で「うまい」と言わせた料理は?