WIKIPEDIAより詳しい?田上大喜のプロフィールと経歴・学歴と研究内容

 

出典:

名前
(読み方)
 田上 大喜
(たがみ だいき)
生年月日  1999年
出身地  京都府(アメリカ・シカゴ生まれ)
血液型  
身長  
体重  
出身中学校  京都府立命館宇治中学校
出身高校  京都教育大学附属高等学校
出身大学  コロンビア大学医学部
ザッカーマン研究所
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 

 

父親の仕事の関係でアメリカで生まれた田上大喜さんは、2歳までアメリカで過ごし、10歳までオーストラリアで過ごしました。

日本に帰国するまではオーストラリアの

Farmhouse Montessori Preschool
Forestville Montessori School

シンガポールの

ISS International School
Saint Joseph’s Institution International School

に進学していました。

その後、シンガポール移住して日常的に行われているテング熱予防のための蚊撲滅運動で大々的な殺虫剤の散布を間近に見たそうです。

2013年、中学3年生の時(14歳)に日本に移住。

京都府立命館宇治中学時代、夏に東アジア青少年歴史体験キャンプに参加したことがある田上大喜さんは、蚊に刺されるといつも大きく赤く腫れ水ぶくれが出来る妹を蚊から守ることができないかと実験を始めました。

京都府立命館宇治中学校3年の時、理科自由研究コンクール「自然科学観察コンクール(通称:シゼコン)」で「一生に一度しか交尾をしないヒトスジシマカの雌に複数回交尾を行わせる条件について」という研究で第55回入賞作品で中学校の部・佳作を受賞。

京都教育大学附属高等学校3年の時、筑波大学主催のノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の功績をたたえる『朝永振一郎記念第11回「科学の芽」賞』を受賞。

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって2 マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって3

2016年8月31日に放送されたNHK総合テレビ『ガッテン!』のガッテン!「史上最凶の敵!蚊・撃退大作戦」に世界の名だたる研究機関のMITやUCLAなどの中からコロンビア大学*医学部・ザッカーマン研究所に2018年9月から研究者待遇で入学。
ノーベル賞の樹種者を83名輩出した世界中の理系エリートが集う超名門校

理系の上位10名ほどが選ばれるラビスカラーに選ばれ、ニューヨークにある脳科学の研究施設ザッカーマン研究所の脳科学センターでショウジョウバエの脳の神経幹細胞について研究をしながら蚊に応用できたらいいなと蚊の研究も続ける予定。
※ノーベル受賞者が複数在籍している

(2018年7月時点)

田上大喜の研究内容と世界的発見まとめ

田上大喜さんの蚊の生態や発見内容について解説していた時のマツコ・デラックスさんの反応の画像と一緒にご覧下さい。

田上大喜さんの研究【1】人間のどこの匂いに蚊は反応するのか

田上大喜さんの世界的な発見① 足を嗅がせたら蚊が交尾することを見つけた

雄の蚊と雌の蚊が♥(ハート)の形をして飛ぶのが交尾中であることを解説中に番組内でも行われて一瞬の行動だったため、マツコ・デラックスさんが「物足りないわぁ」と大興奮。

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって9 マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって10

 

田上大喜さんの世界的な発見② 足の匂いを嗅ぐと蚊が複数回交尾する

蚊は、すごいロマンチックな生き物で蚊の雌は一生に一度しか交尾をしないと言われていると説明するとマツコ・デラックスさんが「一生に一回の交尾をこんな場所で・・・かわいそう」と言っても田上大喜さんの解説は続きます。

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって8

精子を受精囊(のう)に蓄え、数回に分けて産卵するため、時期が来たら自分で受精させて産んでいます。

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって7

7匹の雌に2時間で76回交尾させることに成功したそうです。マツコ・デラックスさんからは「なんだろう実験なのはわかるけど田上くんの口からこんなこと聞きたくなかった」とコメントを残して終わりました。

スポンサードリンク

田上大喜さんの研究【2】刺されやすさが人によって違うのはナゼ?

マツコ・デラックスさんから「血液型で違うってのは本当なの?」の質問がありました。

血液型による蚊の刺されやすさ(害虫防除技術研究所調べ)

O型>B型>AB型>A型の純に刺されやすい

 

田上大喜さんの世界的な発見③ 蚊に刺されやすいのは 足の菌が多い人

体内や皮膚に常に存在する菌「常在菌」が足裏の菌の種類が多い人ほど蚊に刺されやすいことを突き止めました。

5分回で何回刺されるのかを計測した結果

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって6

兄・大喜

足の菌:438種類
刺された回数:25回

妹・千笑

足の菌:1289種類
刺された回数:81回

マツコ・デラックスさんから「普通にあたし達 受け入れて話してるけどアンタ妹にヒドイことさせてるわね 実験で妹を使ってるのね」と言われた田上大喜さんは「妹を助ける為に始めた」と理由を話した後のマツコ・デラックスさんの反応は・・・

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって5

蚊に刺されにくくする方法は何かというと・・・

田上大喜流!蚊の対処法「外出する前に除菌シートで足を拭く」

マツコが惚れた世界が認めた天才少年・田上大喜の夢が半端ないって4

ことが言いそうですよ。妹・千笑さんも試したところ刺された回数が3分の1まで低減できたという実験結果もありました。