テレビ東京系列『じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~』では「君たちも”裏社会”ジャーナリストだ!芸能界の裏側を大暴露SP」と題してグラドル&モデルが実際に目撃したヤバイ実話をネクストブレイクタレント18名の中から10代で100人以上の男性と関係を持った美女モデルでセクシーDJの立花亜野芽さんが暴露します。

 

芸能人在籍の高級裏風○に入り浸る中国富裕層のヤバイ実態と現在はDJ、ダンサーの他に”100人切りモデル(超肉食モデル)”の肩書きで活動している豊胸手術でも話題になった立花亜野芽さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

100人以上の男性と関係を持った美女モデルでセクシーDJの立花亜野芽が芸能人在籍の高級裏風○に入り浸る中国富裕層のヤバイ実態を暴露

暴露した100人以上の男性と関係を持った美女モデルでセクシーDJの立花亜野芽さんは、高級○俗の裏バージョンでタレント、モデル、セクシー女優が働けて高額なお金が貰える風○が存在していると語り始めました。

なんと、立花亜野芽さんの友達が働いている事まで暴露したではありませんか。
1回のプレイで値段が20万~100万以上だそうです。

お金持ちの中国人がWikipediaで調べてWikipediaに名前が載っている人になれば額が大きく変わるそうです。(有名人とかではなく、Wikipediaに載っているかどうかが重要だそうです)

上手くいけば、愛人契約をする人もいるとかいないとか・・・。

 

「じっくり聞いタロウ」の裏社会ジャーナリストの石原行雄の補足解説

 

 

 

豊胸手術でも話題になった立花亜野芽さんですが、”100人切りモデル(超肉食モデル)”の肩書きで活動を始めたきっかけは何か探ってみたところ・・・

 

立花亜野芽が100人以上の男性と関係を持った美女モデル&DJとして注目を集めたきっかけと独特な恋愛観とは?

立花亜野芽が男性経験100人超の超肉食系美人モデルとして爪痕を残した番組

2013年1月2日に放送されたフジテレビ系列『へりくつ男とわけあり女’13』では、毒舌男性芸能人と高級レストラン内で合コンをしながら恋愛観と歯に衣着せぬ話をとことん聞く企画に出演している。

毒舌男性芸能人のメンバーには

  • 後藤輝基(フットボールアワー)
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • 若林正恭(オードリー)
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 板倉俊之(インパルス)
  • 坂上忍
  • えなりかずき

極端な恋愛傾向の女性メンバーには立花亜野芽さんを含めて

  • 高木希奈(精神科医)
  • 小林ちま(専業個人投資家)
  • 山口真由(ニューヨーク州弁護士)
  • 岩本茜(メイド喫茶勤務)
  • 悠月舞子(漫画家志望)
  • 松本香苗(自称・アキバ系アイドル)

というメンバー構成で合コンが開催されました。

男性を狩るのが趣味と明かした立花亜野芽さんは、男性陣の中で一番鼻が大きいという理由から山里亮太さんにラブコールを送るとキャラ違いのラブコールに山里亮太さんは動揺を隠せずに。(笑)

クラブ帰りの早朝に2時間で何人と経験できるかを試して3人と経験することに成功させて職場に出勤した男の人より性欲が強いエピソードを語った立花亜野芽さんの恋愛観は、1回した人とは2回目は絶対にしないそうです。

立花亜野芽さん曰く「パチンコ理論のように1回目で当たると2回目、3回目とついパチンコをしてしまうのと似ていて、男性も1回目に○の関係を持つことでその後ずっと言い寄って来てくれることで女の価値が上がっている感じがする」と打ち明け、ぶっとびキャラがネット上では応援コメントが殺到した。

この番組で男性経験が”100人超え”だと赤裸々に暴露したことで

超肉食系女子・男性経験100人超・男狩り

という肩書きが付きました。

 

“100人切りモデル(超肉食モデル)”の肩書きで活動を始めた立花亜野芽さんの男性関係のエピソードや恋愛観はPages2へ