TBS系列『マツコの知らない世界』では「電柱の世界」をテーマに3歳の頃、電柱が生き物に見えて好きになって以来、電柱のある街並みや個性豊かな電柱を探し出して撮影だけでなく電柱模型を作ることが好きな須賀亮行さんが出演です。

 

これまで撮影してきた1万枚以上の写真の中から「上半身ミイラ・集団白衣・18目モンスター」などとユニークな名前を付けた変顔電柱や絶縁具「碍子」の種類などメーカーも驚くほど詳しい電柱の知識を持つ全国に3500万本以上あるという電柱に魅せられた少年・須賀亮行さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク