選抜総選挙とは?

昨年に続き、本年も『立候補制』を導入。

AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバー ※2015年3月20日時点
海外移籍組の元AKB48メンバー(仲川遥香・近野莉菜)

上記の「いずれか」を満たしているメンバーに立候補の権利があります。立候補届出はAKB48・SKE48・NMB48・HKT48劇場及び指定の場所に設置された届出所に『選抜総選挙候補者届出書』を提出で立候補が受理されます。

立候補受付期間は、2015年3月25日(水)16:00~3月29日(日)22:00迄でした。

投票権
①AKB48公式ファンクラブ「二本柱の会」会員
②AKB48 Mobile会員
③AKB48公式スマートフォンアプリ会員
④AKB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑤AKB OFFICIAL NET会員
⑥SKE48 Mobile会員
⑦SKE48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑧NMB48 Mobile会員
⑨NMB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑩HKT48 Mobile会員
⑪HKT48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
⑫AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」初回限定盤 / 通常盤/劇場盤CD封入 投票シリアルナンバー

投票期間は2015年5月19日(火)10:00~6月5日(金)15:00迄。

データ集計・開票方法は例年通りAKB48に関連しない第三者機関に集計を依頼し、弁護士による監視の下、厳正なる開票をしているそうです。開票当日は、弁護士の最終確認を終えた順位ごとの用紙を封筒に入れ、弁護士による割印を押して、会場にて皆様の前で司会者が開封されています。

・41stシングル 選抜メンバー:16名(1位~16位)
・アンダーガールズ:16名(17位~32位)
・ネクストガールズ:16名(33位~48位)
・フューチャーガールズ:16名(49位~64位)
・アップカミングガールズ:16名(65位~80位)

という枠組みになっています。AKB48選抜総選挙で圏内に入ったメンバーで組まれるチームの一つ。第6回から新たに誕生した枠です。アンダーガールズやネクストガールズ、フューチャーガールズは第4回から新たに誕生しています。

1位~16位の「選抜メンバー」はシングルのメイン曲を歌い、17位~80位は「アンダーガールズ」、「ネクストガールズ」「フューチャーガールズ」「アップカミングガールズ」と呼ばれて、カップリング曲を歌うようです。

16位~2位「選抜メンバー」

(神7)2位:柏木 由紀(AKB48 Team B) 167,183票
鹿児島出身。ファンにもスタッフにも好感度抜群の中心メンバー

柏木 由紀

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

今年は初めて1位を獲りますと宣言をしていましたが、1位には届かなかったものの自身最高順位の第2位という結果でした。「今までほかのメンバーに頼ったり甘えたり、傷つきたくないなとか、波風立てたくないなとか思っていたんですが、これからはいろんなことから逃げません!」と高らかに宣言していました。今回の順位に「満足です!」と充実した表情が印象的でしたね。

 

(神7)3位:渡辺 麻友(AKB48 Team B) 165,789票
青春時代をすべてAKB48に捧げてきた正統派アイドル。

渡辺 麻友

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

昨年首位のAKB48の渡辺麻友さんでしたが、第3位となり、連覇を逃してしまいました。開票イベント終了直後、「第3位 ありがとうございました!!!2連覇はできなかったけど、なんか今すごく清々しい!!」心境を打ち明けていました。

 

(神7)4位:高橋 みなみ(AKB48 Team A) 137,252票
初期メンバーでありAKB48総監督。今年で卒業予定。

高橋 みなみ

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

コメント
まず、皆さん本当に、ありがとうございました。(会場拍手)…私がAKBに入ってから、今年で10年が経ちます。7回目の総選挙、最後の総選挙でした。1期生としてメンバーとして入って来て、たくさんのメンバーの卒業を見送ってきました。いろんな葛藤や、いろんな思いがありました。そして私は、入って一年くらいにあることに気づきました。私はこのグループでは、一番になれないということです。同期には前田敦子がいました。次の期には大島優子がいました。みんなすごくて、カリスマ性があって、絶対的人気があって、私は…歌手になりたくて、芸能界を目指しました。たくさんオーディションに落ちました。そして受かったのがAKB48でした。歌手になりたいけど、アイドルになりました。可愛いとかアイドルとか、全然わからなくて。どうすれば人気が出るのとかも全然わからなくて。でも、このグループがすごく好きになったから、すごく頑張りたいなって思って…、気づいたらキャプテンになって、総監督になっていました。そして総選挙があって、私なんかが1位になりたいなんて言っちゃいけないなって思いました。グループが好きだからこそ、グループの先を見ました。この人がセンターになった方がいいな、この人が次1位になったらいいんじゃないか…自分のことなんて、どうでも良かったんですけど、でも、きっとここにいるメンバーみんなが思っていることを私も一緒に思っています。1位になりたいって、言ってみたいなってことです。私は最後の総選挙で、初めて「1位になりたい」と言いました。確かに目標としていた順位には届かなかったし、ここまで呼ばれなかったから1位になろうって思ったけど、でもね、今本当に清々しいです。1位になりたいって言って、ファンの皆さんと一緒に一つの目標に向かって頑張ってこれたことがとても嬉しいです。とっても幸せです。(会場から大きな拍手が起こる)ここに立ったら何を言おうと、すごく考えていました。何を言うのが正解なのか、最後の総選挙で私はみんなに何を残せるのだろうと…。なので、ここからは、是非メンバーに聞いてもらいたいなと思います。私はメンバーに残したい言葉があります。多分みんないろんな活動をしていて、悔しいなとか頑張っても、100頑張っても1くらいしか評価されないなとか、たくさん矛盾を感じていると思います。でもね人生っていうのはね、きっと矛盾と戦うものなんだと思います。いろいろ思うことはあると思う。でも、頑張らなきゃいけない時っていうのはあるし、頑張らなきゃいけない時っていうのは一瞬ではないということを、みんなに覚えていてほしいなって思います。272人、今回立候補しました。呼ばれたのは80人でした。呼ばれなかったメンバーは、では、頑張っていなかったのか?違います!みんな頑張ってます!劇場公演に立ち続け、学業を両立して頑張って、自分のやらなきゃいけないことと一緒に頑張ってるんです。でも、ここに立てるのは、80人なんです。だからきっと、AKBグループにいればいるほど、頑張り方がわからなくなると思います。どう頑張ったら選抜に入れるのか、どう頑張ったらテレビに出れるのか、どう頑張ったら人気が出るのか…。みんな悩むと思うんです。でもね、未来は今なんです。今を頑張らないと、未来はないと言うこと、頑張り続けることが難しいことなんだって、すごくわかっています。でも、頑張らないと始まらないんだってことを、みんなには忘れないでいてほしいんです。私は毎年「努力は必ず報われる。私高橋みなみは人生を以って証明します」と言ってきました。努力が必ず報われるとは限らない…そんなのわかってます。でもね私は思います。頑張ってる人が報われてほしい!だから、みんな目標があると思うし夢があると思うんだけど、その頑張りがいつ報われるかとかいつ評価されるかとかわからないんだよ。わからない道を歩き続けなきゃいけないの。キツいけどさ、でもね誰も見てないとか思わないでほしいんです。絶対ね、ファンの人は見ててくれる。これだけは、私はAKB人生で一番言い切れることです。だから、諦めないででね?松村(香織)がまさか、私の名言を言ってくれるとは思わなかったんですけど(笑)、そうね~…、ネタにされるよね?でもね、今年も卒業してからも言わせてもらいます。最後なので、まぁよくアコースティックバージョンとかさ麻里子様にイジられたりしたんだけど、これが、高橋みなみ総選挙ラストバージョンです。皆さん一緒に言ってくれますか?(会場声援)行きまーす。せーの、努力は必ず報われる!と、私高橋みなみは、これからも人生を以って証明します。ありがとうございました。
モデルプレスから引用

AKB48として最後となる総選挙で初めて「1位を目指す!」と宣言して、並々ならぬ決意を持って出馬していたと思います。これまでAKB48グループの総監督として支え、引っ張ってきた立役者に票が集まることが予想されていました。

ステージ中央のマイクの前に立ち、涙ながらにファンへの感謝を述べた後、後輩たちへエールの涙のラストスピーチが感動的でしたので、引用させてもらいました。スピーチ後に前田敦子さんがサプライズ登場。

高橋みなみさんのもとに駆け寄った前田敦子さんは

「最後までお疲れさまでした。4位おめでとう」と祝福の花束を手渡し。「お疲れって言いたいです。どの子が一位になっても嬉しいですけど、本当はたかみなに一位になってほしいと思っていました」

と涙を見せ、同期の固い絆を感じた、高橋みなみさんのラスト総選挙でした。

スポンサードリンク

(神7)5位:松井 珠理奈(SKE48 Team S) 105,289票
11歳でAKB48グループ入り、名古屋SKE48のエース。

松井 珠理奈

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

「(15年の)18歳になる総選挙では1位になります」と宣言していましたが、結果は第5位でした。悔し泣きから笑顔で「来年は1位になります」と今回の結果をバネに雪辱を誓っていました。今回の総選挙ではSKE48メンバー勢が一番多いかったと思います。

以前からファンの間では「ヴィジュアル系バンドのファン」説がささやかれており、SuGのボーカル、武瑠さんがネット上でも挙げられていますが、近頃は芸人との“親密関係”が話題になってきているようですね。

真相はわかりませんが、恋愛禁止のAKBのルール違反をしたメンバーは解雇や卒業という形で処分?されている中で、今のところお咎めなしのようです。

 

(神7)6位:山本 彩(NMB48 Team N) 97,866票
大阪NMB48のエース。

山本 彩

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

昨年の第6位に引き続き、今年も第6位という結果でした。山本彩さんはTwitterで

「感謝の気持ちを胸に、これから恩返しして行きます!!応援して下さった皆さん、本当に本当に、ありがとうございました」

と、ファンへ向けて動画とともにメッセージを送っています。

 

 

(神7)7位:宮脇 咲良(HKT48 Team KIV) 81,422票

宮脇 咲良

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

多くのファンが手に持つスティックライトの色をピンクにして、アリーナやスタンドを「サクラ色」で染め裸れていたのがとても印象的でした。

初の神セブン入りを果たし「来年は1位の席に座りたい。誰も見たことがないAKBを作りたい。新しいものを作るには、まず壊すこと。私はAKBを壊したい」と女王獲りを宣言しています。今後の活躍が注目ですね。

 

8位:宮澤 佐江SNH48 Team SII) 75,495票

宮澤 佐江

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

 

「4票自分で入れた」とお茶目なコメントをしていた宮澤佐江さんは、自己最高順位となる第8位にランクインしました。

3年前に上海のSNH48へ行くことを決意したが、「この選抜総選挙でなかなか自分が越えられない壁があるというのが理由の1つでもあったんですが、時間はかかりましたが今こうして壁を破ることができてうれしく思っています」と上海行きのおかげで飛躍できた明かしていました。

 

 

9位:島崎 遙香(AKB48 Team A) 73,803票
塩対応(そっけない対応)で有名。

島崎 遙香

出典:https://sousenkyo.akb48.co.jp/

2014年末に米国の映画情報サイト「TC Candler」で発表された「世界で最も美しい顔100人」ランキングで50位にランクインした島崎遥香さんは、昨年の第7位から順位を落として第9位でした。

「第5回選抜総選挙」で第12位になった時、選抜メンバーの中で最短の1分13秒のスピーチの後に、徳光和夫さんが「もうちょっと言いたい事がおありじゃない?」と質問しに対して、島崎遥香さんはまさかの無言でした。

さらに、徳光和夫さんは速報時第7位より最終的に順位が下がったことを質問したのですが、それにも島崎遥香さんは無言で塩対応を見せ、この出来事がネット上などでは「ぱるるvs徳光」で話題でした。

今回のスピーチでは、塩対応を封印し、熱い思いをぶつけた島崎遥香さんに対して徳光和夫さんは

「今年はあえて彼女には(話を)うかがわないようにしますが、本当に立派なスピーチだったと思います」

と、称賛されていたのが印象的でした。

第10位~第16位の続きは次へ