TBS系列『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』の「大人気 飲食チェーン店への疑問解決SP」では、2019年3月時点で729店舗、年間781億円も売上げる餃子チェーン店No.1の餃子の王将で料理提供の早さが披露されます。

 

番組内で行われた料理提供(チャーハン・酢豚・麻婆豆腐3品)の早さを競う第1回餃子の王将杯で2分56秒で調理した東日本エリアで売り上げNo.1店長・曽根幸裕さんと看板メニューの餃子について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

第1回餃子の王将杯で2分56秒で調理した東日本エリアで売り上げNo.1店長がスゴい!

 

TBSアナウンサーの新タ悦男アナの実況も含めてお楽しみ下さい。

餃子の王将の東日本で売上No.1の店長・曽根幸裕さんは、番組内で武蔵溝ノ口店と紹介されていましたが、武蔵溝ノ口店を探してみたところ神奈川県川崎市高津区溝口にある武蔵溝ノ口駅前店の店長のようです。

料理提供(チャーハン・酢豚・麻婆豆腐3品)の早さを競う第1回餃子の王将杯が開催された場所は、東京都千代田区三崎町にある水道橋店で開催されています。