情熱大陸:塩田達雄の経歴や新型コロナ迅速診断キット開発とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日放送制作・TBS系列『情熱大陸』では、HIVの研究では専門誌で日本人唯一の編集員を務め、40年程ウイルスと向き合い続けた中にはセンダイウイルス遺伝子構造を世界で初めて明らかにし、実験によってウイルスの感染の仕組みを解き明かすスペシャリストの塩田達雄さんに密着。

新型コロナウイルスの蔓延で医療の現場を助けるために日本のベンチャー企業など数社と手を組んでPCR検査よりも簡便でスピーディー、低コストな迅速診断キットの開発に挑む塩田達雄さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています