日本テレビ系列『満天☆青空レストラン』では、元ビジュアル系バンドOZのボーカルだった”Natsuki”こと関根邦仁さんが、バンド解散後父の跡を継いでハウスを用いてメキシコの寒暖差を再現してアボカド農家として第2の人生を送っている姿が披露されます。

 

雪国の新潟県新潟市南区で国内でも非常に珍しい国産アボカドのお取り寄せ方法やヴィジュアル系バンドの熱心なファン「バンギャ」感がある美人妻・あかねさんと結婚しているせきね農園9代目・関根邦仁さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

宮川大輔さんとゲストの川田裕美アナが今回訪れた場所は、信濃川と中之口側に挟まれた地形のある稲作や果樹や野菜など、様々な農業の盛んな地域の新潟市南区(旧・白根市)で9代続く農家です。

世界一栄養価が高い果物としてギネスにも認定されているアボカドは、森のバターや女性にうれしいビタミンC・B2・Eなど栄養素が多いことから若返りの美容液と言われています。

 

元ビジュアル系バンドOZのボーカルだった”Natsuki”こと関根邦仁のせきね農園はどこ

「オズ」という沖縄県出身の3人組ロックバンドがgenzaiも活動中ですが、青空レストランに出演したアボカド名人の関根邦仁さんは、ビジュアル系バンドOZ(オズ)の元ボーカルのNatsukiさんという意外な事実が判明してネットでは話題になっていました。

元ビジュアル系バンドOZのボーカルだった”NATSUKI”こと関根邦仁さんは、農家生まれでせきね農家の9代目という歴史がある農家の息子だったんですね。

現在国産のアボカドを約40品種栽培だけでなく、代々地域にならった稲作と果樹栽培によって桃(もも)、平茸(ひらたけ・ヒラタケ)、お米(コシヒカリ)なども栽培しています。

せきね農園で検索するといちごの収穫体験など観光や見学、直売をしている埼玉県蓮田市にある関根農園もありますが、元ビジュアル系バンドOZのボーカルだった”NATSUKI”こと関根邦仁さんのせきね農園は観光農園ではありません。

つまり、せきね農園に直接行ったとしても雪国アボカドなど栽培した作物を購入する事はできないので注意しましょう。