日本テレビ系列『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』では「トリオ THE やっぱすごいぞ成城学園」をテーマに後藤輝基さんが成城学園でキラキラお嬢様達をロケしたところ大物漫画家・浦沢直樹の美人娘の浦沢凜花さんにまさかの遭遇します。

 

黒澤明さん、森山良子さん、藤井フミヤさんら著名人達がこぞって子供を入れたがる成城学園の愛されるナゾや全貌を初解禁の内容や大物漫画家の幼稚園から成城に通っている美人娘・浦沢凜花さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

幼稚園から成城に通っている美人娘の父親は大物漫画家「浦沢直樹」

手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している唯一の漫画家でもある浦沢直樹さんの漫画代表作品といえば・・・

  • YAWARA!
  • MASTERキートン
  • Happy!
  • MONSTER(手塚治虫文化賞大賞)
  • 20世紀少年(続編:21世紀少年)
  • PLUTO(手塚治虫文化賞大賞)

と、柔道をテーマにしながらもスポーツ漫画とは異なる爽やかさとコメディタッチな展開が特徴的な『YAWARA!』は、アニメ化の影響もあり大ヒットして女子柔道選手の田村亮子さんと共に柔道ブームの火付け役にもなりました。

コミックスの売り上げは日本国内だけで累計1億2700万部を突破している。(2019年1月時点)

浦沢直樹さんは、自分の好きなマニアックな作品ばかりを描こうとしていたのですが、デビュー前から付き合っていた付き合っていた妻と結婚した事を理由に柔道をテーマにしたマンガ『YAWARA!』を描こうと思った事をテレビで語っている*
株式会社IBJが運営している婚活ノウハウが集まる婚活総合サイトを参照

浦沢直樹さんは、マンガより家庭と断言するほどの仕事中でも食事などの時間になれば中断して家族と過ごす家庭内ルールを守っている愛妻家ぶりで、右腕といっていいぐらい妻から口出しが編集者からは言いにくい不足点を指摘をするため作品の完成度に貢献している関係で、娘の浦沢凜花さんからの助言でTwitterを始めている。

2016年10月、数年前に雑誌の連載を通じて知り合った大手出版社勤務の50代前半既婚女性とのW不倫*の現場を同年8月と9月に「週刊女性」にキャッチされてしまい、「週刊女性2016年10月25日号」では、真相を直撃されるも全否定していた。
W不倫といわれたのは、不倫相手と思われる50代前半既婚女性にも同じ会社に勤務している旦那がいるため

不倫騒動の当時、浦沢直樹さんの娘・浦沢凜花さんは、‎成城学園中学校3年生で多感な時期だったこともあるので父親のスキャンダルで家族関係がどうなっているのかは不明です。

 

WIKIPEDIAより詳しい?浦沢凜花のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 浦沢 凜花
(うらさわ りんか)
生年月日  
出身地  
血液型  
身長  
体重  ??kg
スリーサイズ  B?? W?? H??
カップサイズ  ??
出身高校  成城学園中学校高等学校
出身大学  成城大学 文芸学部
マスコミュニケーション学科
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 https://www.facebook.com/
rinka.urasawa
Twitter
ツイッター
 @Rinka_milky
(https://twitter.com/rinka_milky)
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 _rinka0520_
(https://www.instagram.com/
_rinka0520_/)

 

 

【現役成城大学生ゲストの関連記事】

内川美新(成城大)の経歴,Wikiプロフィールと父親の職業や彼氏事情は

中澤香子(成城大)の経歴,Wikiプロフィールと父親の職業や彼氏事情は

田村里奈(りな/成城大)経歴Wikiプロフィール,彼氏事情とCAMPUSROOMとは

志田音々(成城大)Wikiプロフや週刊朝日グラビア&ZIPお天気お姉さんに挑戦

安藤冴(ミス成城大)の経歴,Wikiプロフや東京ドーム売り子画像が可愛い