沢田知可子と夫の現在,会いたい歌詞替え歌裁判の結果や印税の呪縛とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ東京系列『じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~』では「お金で天国と地獄を見た女SP」と題して、歌手デビュー前には浦和警察署交通課の交通安全協会で働き、1987年に自らデモテープを持ち込んだのがきっかけで130万枚の大ヒット「会いたい」の歌手・沢田知可子さんの現在が特集。

有線放送大賞でグランプリを受賞して「紅白歌合戦」への出場も果たすも「会いたい」の印税の呪縛や新曲を出してもオファーが来る曲は「会いたい」ばかりで苦しめられた過去など歌手・沢田知可子さんの今だから暴露した内容など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています