2019年8月30日から9月8日の10日間、韓国で開催される「U-18ベースボールワールドカップ(WBSC U-18 Baseball World Cup)」に出場する高校日本代表の1次候補選手らが、奈良県生駒市内で国際大会対策合宿の実戦形式で行われた練習で大谷翔平超えの163キロの記録が出ました。

 

16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会に向けて「侍ジャパン高校代表候補・国際大会対策研修合宿 紅白戦」2試合目に先発出場して、自己最速を6キロ更新する163キロをたたき出した県立大船渡高校・佐々木朗希投手について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

WIKIPEDIAより詳しい?佐々木朗希のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 佐々木 朗希
(ささき ろうき)
生年月日  2001年11月3日
出身地  岩手県陸前高田市
血液型  
身長  189cm
体重  81kg
出身小学校  陸前高田市立高田小学校 →
大船渡市立猪川小学校
出身中学  大船渡市立第一中学校
出身高校  岩手県立大船渡高等学校
家族構成  母親、兄、弟
選手情報  
投打  右投げ・右打ち
ポジション  投手
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム