日本テレビ系列『沸騰ワード10』の「謎の美人跡取り大調査」と題して天然アルカリ泉で、美肌効果が高く美人の湯として有名な温泉や地元の旬な食材とのどぐろを使った会席料理が自慢の創業250年の島根にある老舗旅館ありふくよしだやの美人若女将・佐々木文さんが密着されます。

 

前職は要人警護を任されるほどの筋金入りの警察官からがんになった両親への思いや「福有りの里」と呼ばれた歴史のある湯治場と伝統を途絶えさせたくないという強い思いで若女将に転身した佐々木文さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

老舗旅館ありふくよしだやの美人若女将・佐々木文が前職の癖で「了解」という返事が抜けない警察官だった理由は?