明石家画廊の作品を購入した社長&コレクターたちは誰?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列の不定期に放送されている特別番組『明石家さんまの転職DE天職3時間SP(第9弾)』では、初の脳ドックで医学博士・加藤俊徳先生が分析した結果、医学的観点から”画商”が合っている事が判明した明石家さんまさんが選抜した22人の作品とジミー大西さんの作品を「明石家画廊」で販売。

応募してきたアーティスト2560人の4567点から奈良美智さん、村上隆さんを始めとする同世代の日本アーティストを発掘した一流画商・小山登美夫さんとも選抜が被った人物の作品も展示された「明石家画廊」のオープニングセレクションに訪れた社長・コレクターた人物について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています