日本テレビ系列『24時間テレビ41 愛は地球を救う 人生を変えてくれた人』では「10年に及ぶ奇跡の物語」と題して「Def Tech」のメンバーMicroさんの一言からプロドラマーを目指すきっかけとなった全盲少年ドラマー・酒井響希さんが特集されます。

 

現在は大阪府立大阪南視覚支援学校に通う5年生で任天堂から発売されているリズム天国について送った感謝の手紙でも話題になり、今回は武道館でX JAPANのYOSHIKIさんとスペシャルパフォーマンスをする酒井響希さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

全盲少年ドラマー酒井響希さんは「プロドラマーになって世界中を飛び回って いろんな人を勇気づけること」を将来の夢に掲げています。

プロも絶賛するほどのドラムの腕前の酒井響希さんは大阪府東大阪市に住んでいて、姉・美晶(みあき)、妹・梨咲(りさき)、母親・康子さん、父親・健太郎さんの5人家族です。

酒井響希さんは、おしゃべりで明るい性格から家族の中ではムードメーカーのようです。

 

酒井響希が全盲少年ドラマーになった理由は?

最新のヒットソングから昭和の懐メロなどドラムで叩ける曲は30曲以上演奏できるそうです。人前で叩いた時に全員のれるような老若男女がわかるような曲を選んで覚える曲を選びます。

当時10歳の時、酒井響希さんはドラムの完成度が高いパフォーマンスが評判を呼び、イベント出演のオファーが舞い込むようになりました

母親・康子さんは、酒井響希さんと目が合わないような気がして斜視の可能性があるのかと病院に行ったところ1歳10ヶ月の頃に小児がん「両眼性網膜芽細胞腫」と診断されて即手術をするようにと医師を信じられませんでした。

セカンドオピニオンで東京の病院で診断しても同じ結果に・・・。両眼の温存治療を長引かせた結果、がんが両眼から脳などに転移している可能性も示唆されるようになりました。

「なんで うちの子が?」とすぐに手術を決断できなかった母親・康子さんは、医師から「救える命を救わせて欲しい」と言われたことで酒井響希さんの「両眼性網膜芽細胞腫」の両目摘出手術に踏み切りました。

両目を失った酒井響希さんは、朝も昼もわからず、口にしているものが何かも理解できない状況に本人も家族も絶望の毎日の中で母親・康子さんは、何もできないとしても私が目となって支えていくと覚悟を決めていたそうです。

しかし、酒井響希さんはテレビから流れる音楽に合わせて自分なりに鉄製のマドラーで家中の壁や柱など叩く遊びを覚えたそうです。

家族は、壁や柱などが傷だらけになっても怒らず酒井響希さんに、もっと思いっきりやらせてあげようと父親・健太郎さんが近所に住んでいるお宅にドラムセットがあることを思い出してドラムを叩かせてもらったそうです。

ドラムを叩いた酒井響希さんは、すごく楽しかった事から4歳の頃からドラム教室で習い始めました。初めて夢中になれたものがドラムで真綿が水を吸い込むようにメキメキと腕前が上達していきました。

4歳になってから月3回のドラムのレッスンを始めた酒井響希さんは、プロドラマーでドラム講師の大野由規謙(ゆきのり)さんに現在も週に1回30分のペースで習っています。

ドラム講師の大野由規謙(ゆきのり)さん曰く「集中力が高くて記憶力がすごくいいのと耳がすごくいい 僕がどこを叩いたかも耳で聞き分けてくれるので 同い年の子と比べるとズバ抜けている」と絶賛されていました。

ニューアルバム『24/7』を引っさげ全国ツアー「Def Tech 24/7 Tour 2013」を敢行中だった2013年12月20日、大阪オリックス劇場で知人のおかげでShenさんとMicroさんのライブ後に会った時に「4年後、Def Techのステージでドラマーとして共演しよう!」と伝えました。

この一言によって生きる意味を与えられた酒井響希さんは、Def Techと共演できる日を夢見て、今まで以上にドラムに熱中して自宅にも防音設備を整えたドラムセットを設置してプロドラマーになることを決意したそうです。

 

全盲少年ドラマー・酒井響希がDef Techと遂に共演!

楽譜を見ることができない酒井響希さんの曲のドラムパートの覚え方は・・・

  • しっかり1曲を通してドラムパートを聴く
  • 叩きながら修正して何回も練習して完成させる

酒井響希さんは、1日1時間ぐらいの練習で1週間で1曲をマスターできるそうです。

そして、酒井響希さんは母親・康子さんに「ママ 僕はもう見えないけど頑張ったら何でもできるから泣かないで」と言って酒井響希さんは、自分が目が見えないことを自分なりに理解して前に進もうと、自立しようとしている事を知りました。

現在、酒井響希さんは日常のことをほとんど自分一人でこなせるようになり、小学3年生の時に自ら向き合ってきたことを作文に綴っています。

タイトル「見えない世界」
※一部を抜粋

目が見えていても、見えていなくても ぼくには違いがないと思います。

出来ないことは、努力や工夫をして人の倍 練習をすれば できるようになるからです。

見えない世界もいいものだよ!!

2018年7月28日、2年ぶりにリリースした新作『Cloud 9』をひっさげてSpecial Summer Live 2018を大阪城野外音楽堂で開催した時に酒井響希さんは、大好きな楽曲「おんがく♪MUSIC」を共に演奏して夢を果たしました。

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?酒井響希のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 酒井 響希
(さかい ひびき)
生年月日  
出身地  大阪府東大阪市
血液型  
身長  
体重  
出身小学校  大阪府立視覚支援学校
出身大学  
職業  全盲ドラマー
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 http://www.facebook.com/
kentaro.sakai.31
Twitter
ツイッター
 @kentarock1020
(https://twitter.com/
kentarock1020)
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 kentarock_1020
(https://www.instagram.com/
kentarock_1020/)
YouTube
チャンネル
 https://www.youtube.com/channel/
UCfKysBKJxR2tlm0H_6yykRQ

※SNS関連のアカウントですが酒井響希さん本人ではなく、父親の健太郎さんで情報発信をしている

 

【酒井響希の関連記事】

YOSHIKIが酒井響希と24時間TVノーギャラ日本武道館で生セッション