今回で100日目の放送を迎える関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、奈良県警へ就職するも夢を諦めきれずに1年半で退職して吉本新喜劇に入団後、女性として初めて吉本新喜劇座長になった”藍ちゃん”の愛称で親しまれる酒井藍さんが出演します。

 

舞台の主役を務めながら、台本作りやキャスティングから演出に至るすべてを担う新喜劇の座長になった酒井藍さんの経歴,セブンルール,Wikipedia風プロフなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍7つのルール

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール① 台本に少女漫画の世界を入れる

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール② 美容院は行きつけを持たない

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール③ 給与明細は家族全員で見る

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール④ 週1回 まりこ姉さんの家に泊まる

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール⑤ 楽屋でも積極的にボケる

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール⑥ 家に帰るまで舞台メイクは落とさない

警察職員から芸人に転身 関西で老若男女に大人気 吉本新喜劇 史上初の女性座長 酒井藍のセブンルール⑦ 常に新喜劇の藍ちゃんでいる