サイガ(絶滅危惧種)細菌(パスツレラ)が原因でカザフスタンで謎の大量死?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年4月17日、日本テレビ系列『世界まる見え!テレビ特捜部』では「春のミステリークイズ2時間スペシャル」をテーマに「動物に起きたミステリアスな事件」で2015年5月にカザフスタンで起きた不可解な絶滅危惧種にも指定されているサイガの大量死が特集されます。

旧ソ連のカザフスタンに全体の9割が生息しているサイガが2週間で世界全体の個体数の3分の1余りに当たる12万頭以上が死亡した謎や世界の不思議な気象現象やミステリークイズについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています