河村(佐野)公美が神亭主・河村隆一の不満を行列でさんまに明かした?実は別居をしていた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年9月27日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「怒れる美女が大集合!第10弾!私とあの人どっちが悪いですか?」と題してさんまVS怒れる美女軍団3時間SPに以前に『解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル』で夫・河村隆一さんを「神亭主」と崇める新常識妻として注目を浴び河村(佐野)公美さんが出演されました。

佐野 公美5

今回語られたエピソードも夫・河村隆一さんの事です。夫を神様だと思い込み、河村隆一さんに怒られたことは全てノートに書き込んでいることや河村隆一さんへの不満「独特すぎる風邪の治し方」も含めて当たり障りなく紹介していきたいと思います。

Wikiより詳しい?佐野 公美のプロフィール

 佐野 公美3

出典:第34回2002年度ミス日本グランプリ 佐野公美 | ミス日本公式サイト

本名:佐野 公美(さの くみ)
出身地:静岡県 富士市
身長:166cm
血液型:A型
出身大学:聖心女子大学

佐野公美さんの実家はかなりのお金持ちのようで、9歳頃からクラシックバレエ・新体操・能楽などを習っていたそうです。さらに大学時代にフランスに留学もしているほど裕福な家庭で育っている正真正銘のお嬢様です。

2002年の聖心女子大学在学中に「第34回 ミス日本グランプリ」を受賞しました。その後、テレビのリポーターなどタレントとして活動をしていました。
※1992年に藤原紀香さんも受賞されています

佐野 公美2

出典:第34回2002年度ミス日本グランプリ 佐野公美 | ミス日本公式サイト

河村隆一さんとの出会いは、2005年春頃に共通の知人を通じて出会ったんだそうで、秋頃から交際がスタートしたそうです。休日は2人で映画を観に行ったり、河村隆一さんの趣味のレースの応援のためにサーキット場で過ごしたりしていたそうです。2006年1月23日に結婚をしてから河村隆一さんの意向で芸能界を引退。

佐野 公美7

2009年6月18日午後3時6分に第1子となる男児(3298グラム)を出産。2015年に河村隆一さんの了解もあって芸能界に復帰しました。現在は、ハースト婦人画報社出版の「美しいキモノ」に、『美しいキモノミューズ・河村公美さんのおしゃれレシピ』という連載記事が掲載されて注目を浴びています。
※本誌では河村の姓を名乗っています

佐野公美

2015年7月21日(火)に放送された『解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル』に”新常識妻”として出演しました。

(2015年9月時点)

推定5億円の豪邸から高級マンションの最上階に引っ越した理由は?

河村隆一さんは結婚後、都内に推定5億円の一軒家を建築するも、あまりの豪邸ぷりに近所でも有名になり、ファンが殺到して観光地化したことでプライベートが保たれるような都内高級住宅街にある低層マンションに引っ越したそうです。

数年前に建てられた新築の分譲マンションといっても“億ション”だそうで、河村さんは最上階を購入されているようで、以前に住んでいた白亜の大豪邸を2010年から競売にかけていたそうですが、なかなか買い手が見つからず、売却できたのは約1年後ですが買い値の半額で手放したそうです。

LUNA SEAを再結成させたのは、豪邸が売れないまま引っ越しをすることになった河村隆一さんの“収入減”がかなり深刻だったからとも言われています。

引っ越しのタイミングで河村隆一さんは“名字”まで変更していた事が判明しています。マンションに入居した後に、名字を奥さんの姓に変更したのは、奥さんのご実家の意向に従わざるをえない何らかの“事情”があったからなのは明らかにされていません。

マンション建設を見守るために1年半の間だけ京都生活をしていた? 編集中

河村隆一と佐野公美の馴れ初めは?

ミス日本の後輩が、たまたま河村隆一さんと知り合いだったそうで、2人で出会うことは一切無く、仲の良いお友達という感覚だったそうです。ある時、佐野公美さんが静岡の実家に帰ると聞いた河村隆一さんは「車で送ってあげるよ」と言って本当に送ってくれたそうです。

実家に到着すると「今日、泊まっていこうかな」と言い出し、物怖じをせず実家に上がり込んだそうです。初対面の父親とも気さくに話していた最中に、いきなり結婚の挨拶をしました。

河村隆一の禁止事項の多さに佐野公美は怒りを覚えた?

佐野 公美8

佐野公美さんは、河村隆一さんが決めた禁止事項の多さに怒りを覚えたそうです。初めの頃は、厳しい女子校のyouだったと語られていました。例えば、

  • 眉毛を切ってはいけない
  • 爪を伸ばしてはいけない
  • マニキュアを塗ってはいけない
  • スカートをはいてはいけない
  • 香水をつけてはいけない

河村隆一さんが突然、怒り出し事もあったエピソードも語られていたので紹介します。

河村隆一1

河村隆一さんが仕事仲間と飲んでいる時に

「他人に情けをかけるのは良くないと思うよ。情けは人のためにならずって言うしね」

と河村隆一さんが言った後に佐野公美さんが

「人の為にならないって意味ではなく、ゆくゆくは自分の為になるって意味だそうですよ」

と、仕事仲間に話をした途端に

「いちいち空気入れるな(怒)」

と、河村隆一さんさんに怒られたことがあるそうです。

佐野公美は怒られた内容に『隆様メモ』に書く?

佐野 公美9

河村隆一さんに怒られると、いつも佐野公美さんは、どういう状況で怒られたかをノートに書き残して『隆様メモ』として河村隆一さんの逆鱗に触れないように心掛けているそうです。
※気持ちが落ち着いたら書いたものはシュレッダーにかけるそうです

佐野 公美10

河村隆一さんに怒られ続けた新婚3年間で佐野公美さんは、自分の中でここは河村神社であり、河村隆一さんは神様だからしょうがないと悟りを開くことで、泣くこともなくなったそうです。

佐野公美が河村隆一に感動した出来事とは?

佐野 公美12

結婚4年目で長男が生まれてから寝る時は、佐野公美さんとではなく、現在6歳の長男と一緒に寝るほど、息子との時間を大事にしているそうです。

河村隆一さんに「何かしたいことはないか」と聞かれて、佐野公美さんは「隆一さんと息子3人でピクニックに行きたい」と言ったところ「公園ならいいよ」と言われたそうです。

アーティストイメージを大事にする河村隆一さんが、子どもと公園に行ってくれる事に佐野公美さんは大変喜んだそうです。ワクワクして待っていると全身真っ黒の服装(黒のチューリップハット、サングラス、マスク、黒のロングコート)で怪しさ満点の格好だったそうです。

河村隆一さん曰く「目立つ、目立たないが問題ではなく、全身真っ黒の服装でいることで自分が安心する」そうです。実際に公園に行くと不審者にしか見えなかったそうです。佐野公美さんにとっては、子どもと私の為にここまでしてくれる事に「やっぱり隆一さんは神亭主だわ」と感激したそうです。

神亭主・河村隆一に佐野公美が唯一直して欲しい事とは?

佐野 公美6

河村隆一さんの独特の風邪の治し方だそうです。

ライブの前日に40度以上の熱が出てしまった時、河村隆一さんが必ず熱湯風呂に入って、めいっぱい汗をかいてTシャツ、短パンで瑠ビングを黙々と走り回ってさらに汗をかき、また熱湯風呂に入り・・・を繰り返すそうです。

ただ、不思議と高熱が下がるそうですが、佐野公美さんはとても心配しているそうです。医者に河村隆一さんの風邪の治し方を聞いたところ「心臓に負担がかかり、脳梗塞や心筋梗塞で倒れる可能性も十分あり、非常に危ない」と今すぐにでもやめた方がいいと警告されていました。

河村隆一の私生活を暴露しても怒られない?

河村隆一さんから「結婚10周年だから、ママのやりたい事は?自分の好きなことやっていいよ」と言われて「テレビ出演の話がきているが、隆一さんどう思う?」と聞いたところ「楽しそうだったらやってごらん」と快諾されたそうです。
※河村隆一さんの話をすることも快諾されているそうです

神亭主として崇めている河村隆一さんの今までの経歴も紹介します、続きは次へ

河村 隆一のプロフィール

河村隆一

出典:RYUICHI KAWAMURA Official Website

本名:佐野隆一(さの りゅういち)
出生名:河村 隆一(かわむら りゅういち)
別名:RYUICHI、RAYLA
出身:神奈川県大和市
生年月日:1970年5月20日
最終学歴:神奈川県立栗原高等学校を経て、日本工業大学付属東京工業高等学校中退
職業:歌手、作曲家、俳優、小説家、レーサー、音楽プロデューサー
レーベル:エイベックス

ミュージシャン・歌手・俳優・小説家としては河村隆一、音楽プロデューサーとしてはЯK(アール・ケー)、LUNA SEAおよびTourbillon(トゥールビヨン)ではRYUICHIと、異なる名義で活動している。

1989年5月6日、ヴィジュアル系ロックバンド、LUNA SEAにヴォーカリストとして5人のメンバーの中で最後に加入。ライブでは第6のメンバーとしてファンを「SLAVE(奴隷)」と呼び、アンダーグラウンドなイメージを打ち出していた。

1992年にメジャーデビュー。インディーズ時代は床に届くほどのロングヘアーからLUNA SEAの人気が上昇してきた1994年頃に現在の短い髪型に。

ルナシー

出典:https://girlschannel.net/

幼い頃から西城秀樹さんのファンで影響を受けていることを公言している。西城秀樹さんとは『NHK紅白歌合戦』での競演後から親交があり、最近はゴルフにも西城秀樹さんの影響で興味を持ち始めているそうです。

1997年のバンド活動休止に伴い出生名でソロ活動を開始しました。バンドのイメージとは異なるキャラクターを前面に出し、主にとんねるず司会のバラエティー番組やドラマへの出演もこなしました。同年12月にLUNA SEAとしての活動を再開。

2000年12月の「終幕」でLUNA SEAは解散。メンバー各自がソロ活動を続けていきました。

2006年1月23日、2002年ミス日本グランプリの佐野公美と結婚したことがスポーツ報知により明らかにされました。

2007年12月24日。そこまでバラバラだった5人がLUNA SEAとして東京ドームで一夜限りの復活ライブを開催。

2009年6月、第1子となる男児が誕生。

2009年7月29日にエイベックス移籍。

2010年「LUNA SEA REBOOT」としてLUNA SEA初の世界ツアーでの復活。

2011年5月3日、日本武道館でソロライブ『河村隆一 at 日本武道館 “限界のその先へ” 100の物語~終章(エピローグ)~』を行い、約6時間半で全104曲を歌いギネス記録に挑戦し、後日、「8時間以内に100曲歌うソロアーティスト」のカテゴリーの審査を経て、正式に認定されました。

2014年5月29日、東京・国立代々木競技場第一体育館にてスペシャルライブ「LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE -The Unfinished MOON-」を開催し、この日結成25周年を迎えたLUNA SEAをお祝いしようと、会場には1万3000人ものファンが集結しました。

腕の刺青をレーザー手術で消しているため、メディアに登場する時は必ず長袖を着用していました。2010年12月31日に開催されたLUNA SEAのカウントダウンライブでは、BSフジで生中継中にもかかわらず腕を出す衣装を着用、消しきれていない刺青を映っていたようです。

細木数子さんの番組である『ズバリ言うわよ!』に出演した際、父親が養父を含めて3人いるという複雑な家庭環境を告白していました(河村という苗字は2人目の父親の苗字)。その時に離婚というものに対して「一番信頼できる場所が壊れていく」と幼い頃の経験からか苦言を呈していたそうです。

(2015年9月時点)

河村 隆一(ソロ)のディスコグラフィ

【シングル】

1.I love you (1997年2月21日)デビューシングル
2.Glass(1997年4月23日)
3.BEAT(1997年7月18日)
4.Love is…(1997年10月15日)
5.Ne(2001年4月25日)
6.静かな夜は二人でいよう(2001年6月21日)
7.ジュリア(2001年8月22日)
8.君の前でピアノを弾こう(2001年10月24日)
9.恋をしようよ(2001年11月21日)
10.Sugar Lady(2002年4月24日)
11.F114B(2003年、ファンクラブ限定)
12.SPOON/Missing you(2004年3月3日)
13.誰の為でもなく君に…(2007年4月18日)
14.Once Again(2007年10月31日)
15.ヒロイン(2009年2月4日)
16.Brilliant Stars (2009年9月30日)
17.抱きしめて(2010年1月20日)
18.YO GA YONARA…(2011年7月20日)
19.七色(2013年5月29日)

【アルバム】

1.Cranberry Soda(1997年6月21日)
2.Love(1997年11月22日)
3.深愛〜only one〜(2001年12月19日)
4.人間失格(2002年7月17日)
5.VANILLA(2004年4月7日)
6.ORANGE(2007年6月20日)
7.ピアノ(2009年4月1日)
8.Sora(2010年2月24日)
9.Fantasia(2011年8月31日)
10.Life(2013年9月11日)
11.Concept RRR 『never fear』(2014年10月1日)

【カヴァーアルバム】

1.evergreen 〜あなたの忘れ物〜(2006年5月24日)
2.evergreen anniversary edition(2007年12月5日)
3.THE VOICE(2011年3月9日)
4.The Voice 2(2012年8月8日)

河村隆一 左手の刺青(タトゥー)編集中

河村隆一が初の慈善ゴルフ編集中

河村隆一がパチンコ営業を続ける理由とは?

2015年6月27・28日に千葉・幕張メッセで開催された初の主宰フェス「LUNATIC FEST.」を、動員数6万人という大成功に収めたロックバンド・LUNA SEAは、2010年の活動再開以降も一定の人気を保ち続けています。

2015年も大規模な全国ツアーや、大阪城ホールでのワンマンライブなどを開催していますが、その一方でボーカルの河村隆一さんが行っている「パチンコ営業」が話題に上っているようです。

パチンコ営業というと“落ち目感、そんなにお金に困ってるの?感”が漂ってしまうタレントというイメージを持たれますが、河村隆一さんは数年前からこれに手を出しており、ホールチェーン「ダムズ」をはじめ全国のホールでイベントを開催しているようです。

主に女性ファンを対象に、トークショーや、サイン色紙争奪ジャンケン大会、握手会などを行っています。さらに、数年にわたりホールチェーン「K-POWERS」グループのイメージキャラクターを務めてCMにも出演しています。

「河村は06年に結婚。その頃は、すでにソロ活動も鳴かず飛ばず。結婚後に売りに出した豪邸もなかなか売れず、価値は半分ほどになってしまったとのウワサも飛び交った。ソロデビューした90年代にはミリオンヒットを飛ばし、『NHK紅白歌合戦』にも出場した河村ですが、その後の懐事情はなかなか厳しいものがあったのでは?」(芸能関係者)

当然、その空気はファンも感じており、パチンコ営業を続ける彼に対し、『そんなにお金に困ってるの?』と心配する声も少なくない。

ファンの心理を考えると、『ロックスターには、パチンコ営業をやってほしくない』というのが本音だと思いますが、バンド活動は面倒くさいことが多いことから、短時間で稼げるトークバラエティ番組や、主演舞台等の俳優業など、ソロでのタレント活動を充実させていきたいという気持ちが強いのではという噂も流れているようです。

X JAPANや最近の人気バンドを集めて『LUNATIC FEST.』を毎年開催することで、定期的にメディアに顔を売り、個人の仕事につなげ、パチンコ営業を続けるのも、ソロで手軽に稼ぎたいという思いの表れではないかともネットで囁かれていました。

2015年7月21日(火)に放送された『解決!ナイナイアンサー2時間スペシャル』(日本テレビ系)で河村隆一さんの美人妻・佐野公美さん(第34回2002年ミス日本グランプリ)が結婚以来テレビ初登場についての内容の更新はしばらくお待ち下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています