日本テレビ系列『another sky-アナザースカイ-』では、ジャネット・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ビーバーなど、名だたるアーティストから声がかかり、少女時代の振付師として世界へ名を知らしめたダンサー仲宗根梨乃さんが出演。

仲宗根梨乃1

出典:https://news.mynavi.jp/

長年暮らしたロサンゼルスで仲宗根梨乃さんの素顔や小学生の頃から憧れたマイケル・ジャクソン縁の地で魂のパフォーマンスやダンスの道へと導いた大スターとの感動エピソードを含めて仲宗根梨乃さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

WIKIPEDIAより詳しい?仲宗根梨乃のプロフィールと経歴・学歴(1/2)

仲宗根梨乃

出典:https://ja-jp.facebook.com/
RINO-Nakasone-215321718500330/

名前
(読み方)
 仲宗根 梨乃
(なかそね りの)
別名  リノ・ナカソネ・ラザラン(Rino Nakasone Razalan)、MUSIC*
生年月日  1979年6月11日
出身地  沖縄県那覇市
血液型  A型
身長  
体重  
スリーサイズ  
カップサイズ  
出身高校  沖縄県立那覇商業高等学校
出身大学  サンタモニカ大学
 コスメトロジー(美容術)専攻
職業  ダンサー、コレオグラファー(振付)
モデル、歌手
事務所  Sony Music Artists(日本)
 S.M. Entertainment(韓国)
 Go2Talents(USA)
SNS・ブログ
ホームページ  Rino Nakasone Official site
(http://rinonakasone.com/)
Facebook
 https://ja-jp.facebook.com/RINO-Nakasone
-215321718500330/
Twitter
ツイッター
 @RinOkinawa
(https://twitter.com/RinOkinawa)
ブログ  仲宗根梨乃 公式ブログ Powered by LINE
(https://lineblog.me/nakasonerino/)
Instagram
インスタグラム
 rinokinawa
(https://www.instagram.com/rinokinawa/)

 

※スカパンクバンド「ノー・ダウト」のボーカリストでもあるグウェン・ルネイ・ステファニー(Gwen Renée Stefani)がソロ活動に取り組んでいた時期にステージ・ショーやミュージック・ビデオに起用していた「原宿ガールズ」に”MUSIC”という役名で参加

原宿ガールズ

出典:https://japonica.ldblog.jp/

安室奈美恵さんとMAXの源流のグループ「SUPER MONKEY’S」に在籍していた仲宗根梨乃さんは、同姓同名の別人です。

マイケル・ジャクソン、アンソニー・トーマス、ティナ・ランドン、マイケル・ピータースなどのダンサーに影響を受けた仲宗根梨乃さんの経歴について紐解いてみましょう。

幼い頃からマイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンが好きで、自分も将来エンターテイナーになる事を夢みていましたが、小学5年生の時にマイケル・ジャクソンが出演する映画『ムーンウォーカー』に出会う。

中学2年生でマイケル・ジャクソンのコンサート『デンジャラス・ツアー』を観て「マイケルのようなエンターテイナーになる!」と心に決め進路を固めました。
※いつかポンキッキーに出たいとも思っていたそうです

高校卒業後、19歳(1998年)で大好きなマイケル・ジャクソンに近づきたい一心で渡米しました。サンタモニカ大学に在籍しながらダンスのクラスに通ううちにオーディションを受けるようになり、ダンサーとしてステージに立つようになりました。また、友人に頼まれてダンスを教え始め、クラスで教えるために必要に迫られて振付も始めたそうです。

アメリカのダンス界で仕事をするにはオーディションを受けるのが基本のようで、20代はどんなオーディションも片っ端から受け、ジャネット・ジャクソンのダンサーオーディションに合格したのが大きな転機となり活動規模が広がりました。
※ジャネット・ジャクソンのダンサーオーディションに合格した2004年はビザの有効期限が切れる寸前だったそうですが、ジャネット・ジャクソンの尽力で新しいビザが発給されたそうです

同時期にブリトニー・スピアーズのワールドツアーのオファーを受け、ジャネット・ジャクソン側から、今後のキャリアのためには、ブリトニー・スピアーズのワールドツアー「オニキス・ホテル・ツアー」に是非行くべきとのアドバイスからツアーに参加しました。

グウェン・ルネイ・ステファニー(Gwen Renée Stefani)のライブツアー「Harajuku Lovers Tour 2005」のバック・ダンサーとして同行しました。

仲宗根梨乃さんが踊っている映像を生徒の一人がYouTube(ユー・チューブ)にアップし、韓国のアイドルグループ「SHINee(シャイニー)」の関係者が目に留めてくれたのがきっかけで2008年5月に、韓国の男性グループSHINeeのデビュー・シングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」で振付師としてデビューを果たしました。
※これをきっかけに、多くのK-POPアーティストの振付と担当するようになりました

 

実はバツイチだった?少女時代のシングル「GENIE(ジニー)」のダンステクニックとは?続きはPages2へ