フジテレビ系列『アウト×デラックス』では、番組に大蛇を体に巻き付けた姿でで登場し、テキーラ選手権のアジア代表を務めて104杯を飲んでいた酒豪で六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」オーナー・麗華ママが出演します。

六本木クラブのオーナー・麗華は元アリス十番の総長の月村麗華?

出典:https://twitter.com/

キックボクサーのアーネスト・ホーストさんとのツーショットなど交友関係の幅も広く、元アリス十番の総長の月村麗華さんではないかと嘘の情報が散見されているようですが六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

六本木クラブのオーナー・麗華は元アリス十番の総長の月村麗華は嘘

 

Twitterにモデルとピアノとダンスのレッスン頑張ってる9歳の夏帆さんの投稿では、9歳の夏帆さんと仲良しでふぐを食べに行った事が投稿されています。

麗華(六本木クラブママ)

出典:https://twitter.com/

またInstagramでもアーネスト・ホーストさんと六本木クラブのオーナー・麗華ママのツーショット写真も投稿されている。

気になって調べていた六本木クラブオーナー・麗華ママよりも9歳の夏帆さんの方が一体何者?と思ってみたりもします。

ちなみにアーネスト・ホーストさんと六本木クラブのオーナー・麗華ママのツーショット写真は・・・

六本木クラブのオーナー・麗華は元アリス十番の総長の月村麗華?1

出典:https://www.instagram.com/

麻布十番が生んだ10人組メタルアイドルユニットアリス十番の総長を務めていた月村麗華さんの生年月日は、1986年8月21日で現在32歳ですが、 六本木クラブのオーナー・麗華ママの年齢は34歳ということで麗華ママは月村麗華さんではありません。

六本木クラブのオーナー・麗華ママと月村麗華さんの写真を見比べてみてみても・・・別人です。

結論

麗華ママと月村麗華さんは同一人物ではない

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは「ロシアとモンゴルのハーフで34歳で17歳と16歳の2児を育てる母親」と紹介されていました。

番組内で明かされた六本木クラブ「ディバイン六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは17歳と18歳の時に出産をしており、父親は同じというところは規格外ではなくて残念?です。

 

 

麗華が経営している六本木クラブのお店「ディバイン 六本木ラウンジ(Divine Roppongi)」はどこ?

 

2010年 クリスティーナアギレラ主演のミュージカル映画 「バーレスク」が大流行し、日本でも女の子がショーをするお店が次々にOPENしました。

しかし、日本の流行が風習を取り入れすぎてしまい、ただただキラキラとした店の内装と衣装、アイドルと化したダンサー達とてもチープで中途半端なショーになってしまっています。

DIVINE ROPPONGIが目指すのは歴史のある本格的なショーハウス。
オーディションを勝ち抜いたダンサー。
鍛えあげられた肉体を惜しみなく見せ、美しく踊り、セクシーさの中に強さ、パワーをエッセンスして、本場でしか見れないハイレベルなショーをお見せします。
ディバイン 六本木ラウンジ: – DIVINEから引用

 

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママの規格外人生

番組登場では、いきなり大蛇を体に巻き付けただけでなく、恰好も過激だった六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママの規格外の登場を画像で見てみましょう。

六本木クラブ「DIVINE ROPPONGI」のオーナー・麗華ママ 六本木クラブ「DIVINE ROPPONGI」のオーナー・麗華ママ1 麗華が経営している六本木クラブ

今回、体に巻いた大蛇は「ボールパイソン ハイコンアルビノ」かも知れないですね。白色と黄色の柄の蛇は夢で見ると超が付く大吉と言われる縁起物として扱われています。

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママが体に巻いた大蛇はレンタルでしたが、家には蛇を飼っていると語っていました。

登場の仕方ランキングでは「歴代TOP3に入るわよ」とマツコ・デラックスさんは唸っていました。

麗華(六本木ディバインオーナー)

大蛇を体に巻き付けての登場は番組のためだけでなく、六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」でドレス代わりに大蛇を巻いていたそうです。しかし、男性のお客さんから蛇が苦手な方が多く不評だったため、止めてしまったそうです。

それでは、規格外な六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママのエピソードをみていきましょう。

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママ規格外のショー

※飲酒は適量を心がけましょう※

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは、潰れる・吐く・二日酔いは人生で一度も無く、テキーラ選手権アジア代表という肩書きを持っています。

ネット検索でテキーラ選手権というものを検索しても詳細情報が出てきません。

一体、どこで開催されているのかと思えば、個人のお酒好きが集まって開催されているテキーラ選手権のアジア代表だそうですが、公認の大会ではないようですが倒れる人が続出するそうです。

と言うことは、自称?仲間内で言われているだけ?と規格外は何処へ?と思っていると話には続きがありました。

テキーラ選手権では、飲んだ数をカウントしながらショットグラスをわんこそば状態で飲み続けて例年1~3位は男子が独占しているそうですが、六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママが出場すると優勝。

マツコ・デラックスさんのショットグラスでテキーラ25杯が最高だったそうです。

テキーラ25杯で3~4位に入賞はできるそうですが、六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママの場合は104杯で第2位は四十数杯だったそうです。

優勝の特典は、テキーラ1年分で365本貰ったそうですが、月に100杯以上飲む六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは、3ヶ月に飲みきったそうです。

麗華ママ曰く、世界レベルのテキーラ選手権になるとテキーラ瓶を10分で10本のペースで飲むそうです。それがやってのけていたのはメキシコ人だったそうですよ。

シャンパンは3時間で28本飲んだことがある六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは、お辞儀すると意思と関係なく飲んだシャンパンが口から出てきたと語っていました。

何度も言いますが「飲酒は適量を心がけましょう」。

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママのショーがヤバイ

得意のパラパラダンスを世界に広めたいアウトNo.1の辻浩邦さんも注目する六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママのショーがあります。

一切薄めていない純度100%のアルコール度数96パーセントあるスピリタスを瓶ごと(750ml)一気飲みするというショーです。

10分後には2本目のスピリタスを瓶ごと(750ml)一気飲み。

さらに10分後・・・3本目のスピリタスを瓶ごと(750ml)一気飲み。

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママにとって40度以上のお酒じゃないとお酒じゃない、40度以下のお酒はお水だそうです。

鬼ころしを飲みながら出勤するそうです。また、テキーラを飲みながらミーティングをするそうですよ。

刺激が欲しい方は、六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママのショーを一度見に行ってはどうでしょうか?

ちなみにお酒の飲みすぎで肝臓が悪くなると、γ(ガンマ)-GTPという酵素の値が高くなるのですが、六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママは18IU/lと問題なしらしく、医師からウコンなどを飲むとさらに飲めるようになりかねないために飲まないように言われたそうです。
※正常値は男性:約50IU/l、女性:約30IU/l

お水とお茶を飲まずに、家でもテキーラを飲むか白ワインを飲むそうです。朝は鬼ころしか白ワインを飲む生活を繰り返しているそうですが、番組内では車に乗って帰宅するということでアルコールは飲んでいませんでした。

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママ規格外のお酒対決

野球選手、プロレスラーなどが六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママに挑戦してきたそうですが、一番強いのはお相撲さんだそうです。

モンゴル出身のお相撲さんとは仲が良いらしく、朝青龍はたいしたことがないと言い放つ六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママ。お酒で朝青龍は、黒星が付いたようです。

お相撲さんでは、圧倒的に強かったのは第69代横綱・白鵬だったそうです。日馬富士はカッコよかったので負けたフリをしたそうです。

負けた人になると武蔵丸関がとにかく飲むのが早く、強くて完敗したそうです。

すごいMで刺激を求めてしまうことと、お客さんに喜んでもらいたいから六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママはお酒を飲むのだそうです。

 

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママ規格外通勤

 

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママ規格外恋愛

 

 

六本木クラブ「ディバイン 六本木ラウンジ(DIVINE ROPPONGI)」のオーナー・麗華ママをWikipedia風にまとめてみると・・・

 

WIKIPEDIAより詳しい?麗華ママのプロフィールと経歴・学歴

麗華が経営している六本木クラブのお店はどこ? 

出典:https://twitter.com/

名前
(読み方)
 麗華
(れいな)
生年月日  
出身地  
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  Divine ~レイカ~のブログ
(https://ameblo.jp/divine-reika/)
Instagram
インスタグラム