TBS系列の不定期バラエティ番組『ぶっこみジャパニーズ 第13弾』の「アメリカ・和食編」では、アメリカ・テキサス州サンアントニオの高級セレブリゾートにある「ウニコ ジャパニーズ ハウス」に黄綬褒章を受賞した弟子を700人抱えている和食界の重鎮・大田忠道さんが正体を隠した状態で弟子入りして潜入調査します。

 

元々料理人出身のオーナーが和食は簡単でイマジネーションから富士山をイメージした?火山丼とマッシュルーム入りの味噌汁やドラゴンロールなど食べても大人な対応を突き通した和食大将軍・大田忠道さんやウニコのオーナー・アンドレさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

和食はダメでも「ウニコ ジャパニーズ ハウス」のオーナーはイイ人