大川護郎(ANGELO社長)のWiki(経歴&家賃収入)プロフや姫路の不動産王の評判は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ東京系列『じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~』では「ある衝撃の方法で儲けた人SP」と題して、中卒で新聞配達員として23歳で大家になることを決断した現在は「新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話」という本を出版し、不動産オーナーで株式会社ANGELOを代表をしている”姫路の不動産王”こと大川護郎さんが出演です。

現在(2018年12月時点)では、マンション296棟5008世帯を所有するだけでなく、自動販売機、銭湯と駐車場などの経営もしている妻と子供7人と子宝にも恵まれながら毎月の返済額は2億3,000万円弱の大川護郎さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています