フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』では「日本プロ野球史上最高額の年俸をもらった あの助っ人外国人選手を徹底追跡」と題して推定最高年棒7億2000万円だったベネズエラ出身の元プロ野球選手ロベルト・ペタジーニさんの現在が明かされます。

 

ペタジーニさん自身の5歳年上友人・ミッシェルさんの母親・オルガさんと年齢25歳差結婚したことで話題になり、ネット上では女子大学生と不倫で離婚の噂について番組で敏腕代理人のグリーンバーグ兄弟やベネズエラ大使館の力をかりた結果について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク