佐藤オオキがアナザースカイでデザイン原点ミラノサローネを語る/清川あさみと離婚した理由は?

2015年11月6日、日本テレビ系『アナザースカイ』では、Newsweekの「世界が尊敬する日本人100人」、「世界が注目する中小企業100社」にも選出され、世界最年少の35歳でデザイン界最高の栄誉と言われるEDIDAデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞された佐藤オオキさんが出演されました。

佐藤ナオキ1

出典:https://dogatch.jp/

クリップから駅前広場まであらゆる物をデザインする気鋭デザイナーの私生活&発想術を公開されたり、デザインの祭典ミラノサローネに秘められた感動サクセスストーリーは、デザインの原点ミラノにあるそうです。それでは佐藤オオキさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

Wikipediaより詳しい?佐藤オオキのプロフィールと経歴・学歴

佐藤ナオキ

出典:https://www.asahi.com/

名前:佐藤オオキ(さとう なおき)
生年月日:1977年12月24日 (37歳)
出身地:カナダ トロント
配偶者:清川 あさみ(2006年 – 2012年9月?)

父親の仕事の関係で幼少時代をカナダのトロントで過ごし、帰国後は東京学芸大学付属大泉中学校 → 早稲田大学高等学院を経て、早稲田大学理工学部建築学科を首席で卒業しました。

大学生時代に会社を2つ、経営したことがあります。帰国子女で英語を話せたので、大学1年の時に小さな商社でアルバイトしていましたが、倒産してしまい、中国の外務省を相手に日本の製品を輸出する会社の業務を引き継ぐ形で会社を設立。当時、19歳の佐藤オオキさんは、ベンチャー企業ブームもあって、年間数千万円を売り上げるようになったそうです。

しかし、まもなく会社を畳みました。建築を学ぶために大学に進学していたので、大学卒業後は大学院に進みました。大学院が始まる直前の春休みに、新規事業を立ち上げたばかりの通信会社から「アルバイトを紹介してほしい」と頼まれ、友人を10人ほど紹介したところ評判が良く、もっと紹介してほしいと言われたそうです。

この事がきっかけで、気がつくと400人もの学生アルバイトを登録する人材派遣をするようになっていました。毎日、アルバイトの面接やシフト管理などをしていて、ここでも毎月1千万円を売り上げるまでに。大学院へは7日間しか行けないまま修了したそうです。最終的には、その会社も畳んでいます。

2002年春、幹部のメンバーでミラノへ卒業旅行に行った時、ちょうど家具見本市の「ミラノ・サローネ」が開催中で、名だたる建築家が家具やプロダクトをたくさん発表していたそうです。日本人デザイナーも華々しく活躍している姿を見て、「デザインってなんて面白いんだろう」と、決意してデザインオフィスを始めました。

デザインオフィス「nendo」という名前は、そのまま“粘土”が由来以外にも「柔軟な発想で自由にデザインしよう」という意味も込め、外国人も発音しやすいという事まで考えて名づけられています。

創設メンバー(6人)は全員がデザイナーというわけではなく、6人のうち4人はデザイナー(そのうち2人はまだ大学生)で、残りの2人はデザイン以外の業務を行う経理と広報を担当と分担しているそうですが、ジャンルを問わず、できることをやっていこうというスタンスだそうです。

当初は佐藤オオキさんの実家の車庫を利用してオフィスにし、手元に残った2つの会社の売上金を資本金に充てましたが、海外出張費やスタッフへの給料、サンプル制作費などにどんどん注ぎ込んだので、1年で使い切ったそうです。

オフィスを立ち上げてから1年後に、佐藤オオキさんが作った家具が展示会で特別賞を受賞しましたが、仕事の依頼が全くない日々が続き、「社会に必要とされていないなと感じた」と当時の心境を明かしています。

そして、更に1年後、雪の結晶をデザインしたパーテーションの作品を「ミラノ・サローネ」に出品しました。その時に多くのデザイナーを発掘したことでも有名な世界的デザイナーのジュリオ・カッペリーニ氏に賞賛されました。

佐藤オオキさんは、このチャンスをモノしたいと考え、帰りのフライトをキャンセルしてジュリオ・カッペリーニ氏に仕事をさせてほしいと頼み込みました。

「1週間以内に新しい椅子を提案して欲しい」とジュリオ・カッペリーニ氏から依頼を受けることができた佐藤オオキさんは、徹夜で考えて、翌日にジュリオ・カッペリーニ氏にアイディアを伝えたましたが「もっといいアイディアはないのか?」と冷たくあしらわれてしまいました。

それから、佐藤オオキさんは「毎月ミラノに行って、ジュリオ・カッペリーニ氏にアイディアを見せ続ける」と心に決めてからは毎月10以上のアイディアを持って行き続け、半年が過ぎた頃、一つの椅子の試作が決まりました。

それが後に、世界的な賞を受賞し、大ヒットした「Ribbon」というスツールです。佐藤オオキさんは「考え続ける情熱、それがアイディアやセンスよりも大事」であることをジュリオ・カッペリーニ氏から学んだと明かしています。

現在でもジュリオ・カッペリーニ氏のメインデザイナーとしても活躍しています。

多くのプロジェクトを抱えるようになったのは、2012年から2013年の頃からだそうで、スタッフも増えて、今は30人ほどなり、300を超えるプロジェクトを抱えるようになり、トレンドをリードする欧州の家具ブランドから、国内の中小メーカーや地場産業までひっきりなしにデザインの依頼が殺到しているそうです。

 

有限会社 nendo(ネンド)て具体的にどんな会社?実は佐藤オオキさんは、清川あさみとは離婚をしている?続きはPages2へ

有限会社 nendo(ネンド)の会社概要

社名:有限会社 nendo
本社:〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21-6F
TEL:03-5414-3470
FAX:03-5414-3471
Mail:info@nendo.jp

ミラノオフィス:Via Pinamonte da Vimercate, 4, 20121 Milan Italy
設立:1997年9月
代表者:佐藤 オオキ
資本金:10,750,000円
社員数:30人
事業内容:デザイン ( インテリア・プロダクト・グラフィック・エキシビション・コンサルティング )、建築設計

【受賞歴】

  • グッドデザイン賞
  • 日本商環境設計家協会 (JCD)賞 金賞
  • 日本インテリアデザイナー協会 (JID)賞 大賞
  • I.D. Annual Design Review 最優秀賞 (米)
  • red dot design award (独)
  • iF products design award (独)
  • Furniture Design Award 最優秀賞 (シンガポール)
  • Wallpaper Best Domestic Design (英)
  • Compasso d’Oro Honorable Mention (伊)
  • Elle Deco International Design Award「Bath and Materials」
  • Elle Deco International Design Award「Best in Floor Covering」
  • Maison & Objet Designer of the Year (仏)
  • German Design Award (独)
  • Elle Deco International Design Award「Bedding」

 

nendo(ネンド)のコンセプトとは?

小さな「!」を人に感じてもらうこと。

私たちの日常には、たくさんの小さな「!」が見え隠れしています。

ただ、それに気づかなかったり、気づいても無意識に、

頭の中でリセットしてしまうことが多いのです。

でも、そういうささやかな「!」こそが、

一日一日を、豊かにしてくれているのだと思います。

だから、私たちnendoは、それらをそっとすくい上げ、

わかりやすいカタチにすることで、日常に還元していきたいと考えます。

nendoのデザインに触れた人に、小さな「!」をじわじわっと感じてもらうこと。

それがnendoの仕事です。

nendoから引用

スポンサードリンク
[ad#1]

平日は朝の10時頃から夜中の3時頃まで仕事をされているそうです。仕事をするか、寝るか、そのどちらかのオンオフのスイッチしかないと佐藤オオキさん自身が明かしています。

平日で一番リラックスできるのは、スターバックスコーヒーにいる時だそうで、オフィスの近くにある店舗に1日に3~4回は行って、コーヒーを飲むそうです。
※常連であるだけでなく、じつは、この店のリニューアルも手掛けている

佐藤オオキさんにとってアイデアというのはその場で考えるというよりも、見つけるものいつでもアイデアを出せるよう、頭をリラックスした状態にしておくことが大事で、スピードアップを図るために、スケッチからすぐにモデリングができるよう、2008年頃から3Dプリンターを導入しているそうです。

 

【佐藤オオキの連鎖】ロングインタビュー(オデッサの階段)

 

ショコラテクスチャ〜デザイナー佐藤オオキ

 

佐藤オオキは清川あさみと離婚をした理由は?

清川あさみ1

出典:清川あさみ|ASAMI KIYOKAWA INC.

名前:清川あさみ(きよかわ あさみ)
生年月日:1979年9月15日 (36歳)
出身地:兵庫県 南あわじ市
配偶者:佐藤 オオキ (2006年 – 2012年9月?)
オフィシャルサイト:清川あさみ|ASAMI KIYOKAWA INC.
Facebook:清川 あさみ | Facebook
Instagram(インスタグラム):https://instagram.com/asami_kiyokawa/

清川あさみさんは、元モデルとして、雑誌「Zipper」、「CUTiE」、「A-GIRL」などで紙面を飾ったこともあります。モデル当時は、服飾関係の専門学校へ通っていたこともあり、私生活でのファッションにおいても注目を浴びるような存在だったようです。

清川あさみさんの作品は、“写真に刺繍を施す”という独特な手法で話題を集めるアーティストで、木村カエラ『リルラリルハ』やJUJU『奇跡を望むなら』などのCDジャケット、PARCOやワコールの広告、そのほか書籍や映画などのビジュアルデザインを手がけたことで知られています。

2012年9月15日の清川あさみさんの日記より

清川あさみ

皆様メッセージありがとうございます!
ゾロ目、33さい、宮崎で最高の誕生日を迎えられました。
トーク中にいきなり電気が消えて、、サプライズで皆さまから
ハッピーバースデーが。ケーキまで。泣、本当に感動しました。

しかも、誕生日が1日違いの上戸彩ちゃんから、結婚の報告メールをもらったり、
妹が本日赤ちゃんが生まれたり、(私と同じ誕生日!)
私的には濃い年になりそうです。
ちなみに、7年連れ添った彼と別れを経験して、
(2人は今も仲がいいので驚く方もいらっしゃるかと思いますが)、
今は色んな人に支えられながら1人でやってます。
現在も、彼とは実は大事なお仕事のパートナーです。
「いま、一番楽しい」といつも思える人生でいたいと思います。
いつも応援して下さってる皆さん、本当にありがとう。

清川あさみ|ASAMI KIYOKAWA INC.から引用

 

佐藤オオキさんも2012年10月に「オデッサの階段」に出演した番組中に「元妻」と話していました。

アナザースカイの番組が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました