日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話』では「令和のエリート女性は本当に幸せ?」と題して、現役東京大学理科2類薬学部で第50回ミス日本の2018ミス日本ミス着物にも輝いた天才美人三姉妹の長女、才色兼備の話題のリケジョ・岡部七子さんに密着。

 

母親・正子さんが岡部七子さんを妊娠した時に許婚として約束しており、生まれた時から許婚がいる東大美女の許婚相手は御年62歳(2019年4月時点)の寿一実さんと明かしている岡部七子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

許嫁の相手・寿一実と初対面の岡部七子は健気だった件

4歳で始めたバイオリンを現在も続けている岡部七子さんは、2019年4月7日に放送された『さんまの東大方程式 第7弾』で”天才の恋愛観はちょっと変!?”というテーマに出演しました。

岡部七子さんは「少し年上の方で御年62歳」と許嫁相手の年齢を公開した時は、スタジオが騒然としていましたが、普通に考えても岡部七子さんの年齢で少し年上と言われると30~40代の男性と思いますよね?

さらに驚きなのが番組内で今まで一度も許嫁相手の寿一実さんと会った事がない事を明かした岡部七子さんでしたが、寿一実さんと名前を公開した瞬間にお笑いコンビ・千鳥の大悟さんが「聞いた事がある」と反応していました。

明石家さんまさんとも共演歴がある寿一実さんについて明石家さんまさんが「新喜劇のか?一実ちゃん?知ってる!小さい人やで、ハゲ散らかしてるで」と驚きを隠せていませんでした。

陣内智則さんから「結婚してもいいの?」の質問に対して岡部七子さんは「私なんかで申し訳ないですけど」と会った事もない人なのに・・・天才の恋愛観は理解不能です。

ちなみに岡部七子さんの母親が、妊娠した時に勝手に許嫁に決めてしまった理由が気になりますよね。

岡部七子さんの母親は、福岡に居た時は友達がいなかったそうです。

岡部七子さんの母親は、寿一実さんと一緒に仕事をした事があり、誕生日パーティーを開いてくれて、お金が無いのに「好きなワインを買ってイイよ」と600円とワインを奢って貰ったそうです。

その懐の暖かさに惹かれて母親は、許嫁に決めてしまったそうです。

明石家さんまさんも寿一実さんについて優しい男だと語っていました。

だとしても、納得し難いと番組内でも少し非難されていましたが、番組で会った事も話した事もない寿一実さんと岡部七子さんと中継で初対面させることに。

すると岡部七子さんは、寿一実さんとFacebookでメッセージのやり取りをしていつも励まされていることを明かし、許婚との結婚について真剣だと頷いた岡部七子さんに寿一実さんから「一回食事しようよ!東京行くから」と約束をしています。

最後には岡部七子さんの方から逆プロポーズとも受け取れる「私で申し訳ないですけど、よろしくお願いします」と最後まで健気な姿に何か応援してみたくもなりますね。

とは正直ならないかな?

菊地亜美さんから「チューはできるの?」という質問に岡部七子さんは、考えてなかった様な険しい顔をした姿を見て、管理人は何故かホッとした気持ちが芽生えた瞬間でもありました。

 

 

 

 

元ご当地タレントだった母親・正子は寿一実以外に博多大吉と㊙過去と教育法は