小田幸平は2番手捕手で落合 清原桑田に愛された?女子アナ石井江奈と結婚してもムードメーカー?【行列のできる法律相談所】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年12月20日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では、『芸能界で生き残るための処世術を教えます!』SPと題して17年間のプロ生活の大半を「2番手捕手」として貫き、落合博満さんに「最大の補強」と言わしめ、英智さんに「世界一面白い捕手」と言わしめた小田幸平さんが出演されました。

ODA5213

出典:https://www.asahi.com/

首脳陣から守備力と巧みなリードを高く評価され、ムードメーカーとしてチームを盛り上げ、清原和博さんと桑田真澄さん(KKコンビ)に可愛がられた稀有な存在の小田幸平さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

Wikiより詳しい?小田幸平のプロフィール

ODA522

出典:KOHEI ODA Official Web Site

名前:小田 幸平(おだ こうへい)
ニックネーム:ODA(オーディーエー)
生年月日:1977年3月15日
出身地:兵庫県高砂市
身長:181cm
体重:84kg
Twitter(ツイッター):@odakouhei52
公式サイト:KOHEI ODA Official Web Site

【選手情報】

投球・打席:右投右打
ポジション:捕手
プロ入り:1997年 ドラフト4位
初出場:1998年10月1日
最終出場:2014年9月23日
生涯最高年棒:3600万円(2013年中日ドラゴンズ時代)

【経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)】

市川高等学校
三菱重工神戸
読売ジャイアンツ (1998 – 2005)
中日ドラゴンズ (2006 – 2014)

【成績(NPB)】

ODA527

17年間  371試合/打率.197  2本塁打

兵庫・市川高校では甲子園に出場することはなく卒業後、社会人野球の三菱重工神戸でプレーしました。1997年のドラフトで読売ジャイアンツから4位指名を受けて、入団。

報告を受けた際に、「巨人の4位」を「ヨジンのキョイ」と言い間違える素っ頓狂なボケを無意識に披露したそうです。1年目の春季キャンプの時に清原和博さんや松井秀喜さんら強打者のフリー打撃を見て「とんでもないところへ来たもんだ」と絶望したそうです。

「キャッチングがうまい」と捕手の素質を高く評価してくれた桑田真澄さんの言葉に後押しされ、小田幸平さんは「捕手一筋」を心に誓い、頻繁にメモをとる勤勉さの姿勢も桑田真澄さん褒められ自信に繋がったそうです。

守備は即戦力級だったため、ルーキーイヤーの1998年から毎年一軍での出場機会を得ました。入団当初の目標は古田敦也さんだった為、トレードマークである眼鏡を掛け続けたのも古田敦也さんの影響だそうです。

1999年は、開幕一軍でしたが、開幕直後の対横浜ベイスターズ戦で村田真一さんの負傷退場に伴い守備に就き、先発バルビーノ・ガルベスさんが最大9点あった点差をひっくり返されて逆転負けした責任を取らされ即二軍落ちになり、10月まで昇格できませんでした。

2002年、元青森朝日放送アナウンサーを務めていた石井江奈さんと結婚しました。

2004年は、プロ7年目で初本塁打を放った結果、課題であった打撃に成長が見られたこの年以降、出場のチャンスが増えました。

2005年は、正捕手の阿部慎之助さん、2番手であった村田善則さんに次ぐ巨人の3番手捕手として出場することが多く、巨人在籍時で最多となる31試合に出場しています。2005年12月13日、FA(free agent)で巨人に移籍した野口茂樹さんの人的補償として、中日ドラゴンズに移籍することになりました。

中日ドラゴンズの殺伐とした雰囲気を変えるために自分をさらけ出し、人見知りの同級生・英智さんを巻き込んではロッカールームで選手たちの緊張感をほぐそうと、時には場の空気を読まずにボケ・ツッコミを演じたそうです。

2006年は、移籍して間もなく正捕手である谷繁元信さんがWBCへの出場のため離れたため、オープン戦では、ほぼスタメンで出場することができました。

打撃はともかく、守備とリードがとても良いと評価され、相手が先輩(岩瀬仁紀さん、川上憲伸さん、大ベテランの山本昌さん)であってもお構いなしに試合になれば容赦なく捕手として自分の意思を伝える姿勢が、先輩投手から信頼されて重宝されたそうです。
※山本昌さんとの相性の良さから、山本昌さんが先発時はスタメンで起用されることが多かった

2007年は、背番号が40から26へと変更。山本昌さんの不調もあり、出場機会は若干減少しました。オフに視力矯正のためにレーシック手術を受け、視力が回復したことにより以後は眼鏡なしでプレーしました。

2008年は、付けていた背番号26を大学・社会人ドラフト1巡目で名城大学から入団した山内壮馬さんが付けることになったことで背番号が28に変更。5月に谷繁元信さんが故障で離脱すると先発マスクを被ることが増えたが、谷繁元信さん以上の信頼を得ることはできず、山本昌さんとのバッテリーも奪われてました。

移籍後最多となる41試合に出場しました。しかし、秋季キャンプでは両足痛で途中離脱。更に、背番号28をドラフト5巡目で明治大学から入団した岩田慎司さんが付けることになり、52に変更されて、中日ドラゴンズに移籍してから4年連続で背番号を変更。

2009年は、シーズン開始直後に谷繁元信さんが怪我で離脱し、先発マスクの機会を得ましたが、4月18日の試合で逆転負けを喫した際に、落合博満監督からリードの悪さを指摘されてから小山桂司さんに先発マスクを譲ること。谷繁元信さん復帰後には二軍落ち。すぐに復帰しましたが、程なくして再び二軍落ちに。

2010年は、中日移籍後初めて同じ背番号52を2年連続付けることになしました。中日ドラゴンズで「やりましたぁ!」と「ODA」が定着【詳細は下記の記事をご覧下さい】

2011年は、キャンプで足首を痛めたため、開幕を二軍で迎えました。6月29日に一軍昇格し、7月5日の対阪神戦ではプロ入り初となるサヨナラ安打を放ちました。オフに国内移籍が可能なFA権を初めて取得。

会見では「(球団に)残って欲しいと言われたのと、まだひつまぶしと味噌煮込みうどんを食べたい。あとブランコから焼き肉を食べようと言われたので」とジョークで笑わせました。
※実際には悩みに悩み抜いての残留だったそうです

2012年は、福田永将さんや田中大輔さんら若手捕手の台頭もあって出場機会が減りました。

2013年は、8月28日のヤクルト戦(明治神宮野球場)でマット・クラーク、高橋周平に続いてホームランを打ち、2004年以来9年ぶりの本塁打を記録しました。

ODA52

出典:https://livedoor.blogimg.jp/

2014年10月1日に球団から戦力外通告を受け、12月2日、自由契約公示されました。他球団での現役続行を目指していたが、2015年1月25日、現役引退を表明しました。

2015年3月30日からはCBCラジオ丹野みどりのよりどりっ!にて月曜パーソナリティとして出演し、フリーランスの野球評論家として活動するかたわら、名古屋で幼稚園・小学生の児童向けに野球教室を主催して活動中です。

(2015年11月時点)

落合博満さんに「最大の補強」と言わしめ、英智さんに「世界一面白い捕手」と言わしめて、番長こと清原和博さんと桑田真澄さん(KKコンビ)にも可愛がられた理由は?

ちょっと野球が分からない人のために・・・野球用語

※2008年~2015年12月時点の内容としてお読み下さい

FA(free agent)とは?

日本におけるFA(free agent)制度は1993年のオフに導入され、2003年、2008年に改正が行われています。この制度の前身として1947年から1975年まで10年選手制度がありました。

選手がその所属している球団から離れて、他の球団に移籍したいという意思表示してもいいという「移籍の自由を与えるための制度」です。

日本野球機構(NPB)組織のいずれの球団とも選手契約を締結できる「国内FA」と、外国のいかなるプロ野球組織の球団も含め、国内外のいずれの球団とも選手契約を締結できる「海外FA」の2種類があります。

現行制度では、FA(free agent)権を行使した選手が新たな球団と契約を締結できず、さらに元の球団との再契約にも至らなかった場合、所属球団がなくなる可能性がります。

権利取得期限の推移

国内移籍のFA権

  • 2006年までのドラフトで入団した全選手 – 累計8年(通算1160日)経過で取得
  • 2007年以降のドラフトで入団した高校生選手 – 累計8年経過で取得
  • 2007年以降のドラフトで入団した大学生・社会人選手 – 累計7年(通算1015日)経過で取得

海外移籍のFA権

  • 全選手が累計9年経過で取得

人的・金銭補償とは?

各球団ごとに日本人選手の前球団の旧年俸順に上位3位までをランクA、4位から10位までをランクB、11位以下をランクCとランク付けされ、ランクAとランクBの選手が補償対象選手扱いになります。

金銭補償:移籍先球団はランクAの選手獲得の場合は旧年俸の50%(2度目以降のFAでは25%)を、ランクBの選手獲得の場合は旧年俸の40%(2度目以降のFAでは20%)を前球団へ支払う必要があります。

人的補償:移籍先球団は前球団が指名した上記の獲得制限外の選手1名を与えなければならない。ただし前球団が求めない場合は、ランクAの選手獲得の場合は旧年俸の30%(2度目以降のFAでは15%)、ランクBの選手獲得の場合は上記の獲得制限外の選手1名または旧年俸の20%(2度目以降のFAでは10%)を前球団へ支払

人的補償における獲得制限があります。

  • プロテクトした(球団の主力選手)28名の選手
  • FA権取得により日本人扱いになった選手を含む外国人選手
  • 直近のドラフトで獲得した新人選手

上記の選手は人的補償選手として獲得する事はできません。

FA宣言した選手の翌シーズンの年俸は現状維持が上限ですが、減額は無制限。

人的補償に指名された選手がこれを拒否した場合、その選手は資格停止選手扱いになります。

小田幸平は番長・清原和博と桑田真澄(KKコンビ)からも大のお気に入りだった?

同じ関西出身という縁で声をかけられ、「清原軍団」に即入団した小田幸平さんは、日が経つにつれ、清原和博さんに「俺より髪長いな」と言われスキンヘッドになった事もあるそうです。清原和博さんK-1を見た翌日に技を試したがるそうでスリーパーホールドやカンチョーといった物理的な愛情表現へと昇華していきました。

スタメン出場の試合前に背後から首を絞められ本気で落とされたり、お尻を2本の指で刺されて血が出ても、小田幸平さんは清原和博さんの好意を体で受け止め続けたのだそうです。カンチョーで病院に行った事もあるそうです。清原和博さんが、引退してからもちょくちょく飲みに誘われていたそうです。
※カンチョーで病院に4回行ったそうです

清原和博さんにされてきた愛情表現?は2004年の時だそうです。

中日ドラゴンズで「やりましたぁ!」と「ODA」が定着

本拠地初のお立ち台で「やりましたぁ!」と叫び反応がいいことを知り、数少ないヒーローインタビューではアナウンサーからマイクを強奪してでも「やりましたぁ!」を連呼しました。チームやファンの間で流行し、急遽球団がタオル等のグッズも発売されました。

2010年8月8日の阪神戦の時、落合博満監督が「ヒーローインタビュー、4回やったら次はぶつけられるよ(小田幸平が「やりましたー!」と4回繰り返した)。ここで釘を刺しとく。いらぬ敵をつくるべきではない。相手も聞いてるだろうから。まぁ、昔の野球はな。絶対、やられるな。そういう時代だった」と、コメントしたことが報道されたことで、遺恨には発展しなかったそうです。

2006年1月3日テレビ愛知で放映された『落合VS坂東大放談オレ竜2006』の収録にて、「正直言って小田が(プロテクトから)外れていると思わなかったよ」「大もうけと言っていいんじゃないのかな」と中日移籍する際、落合博満監督がFA人的補償の成功例として語られていました。

引退会見も明るかった?

2015年1月26日、名古屋市内のホテルで引退会見で

「中日球団には引退試合とかいいお話を頂いたけど、選手一点張りだった。オファーも来なかったし、突っ張るのもここまでかなと思った」

「中日を明るくしようというのが自分の目標だったから、それは全うできた」

「現役時代を振り返ると色々とあるから泣きたいけど、(ここまで引退の決断を引き伸ばしたため)泣くタイミングを逃しました」

と引退を決意した理由を明かしました。

会見の最後には報道陣からの要望でお立ち台の決めぜりふ「17年間レギュラーも取らず、やりましたーっ!」と爆笑会見を締めたそうです。

スポンサードリンク
[ad#1]

『アウトデラックス』で得たOUTは何?【画像でザックリ】

2015年4月30日放送『アウトデラックス』に出演されていました。ベンチから試合を見ている時はスタメンの選手怪我しろ、思いっきり振って脇腹痛めろと思っていた事を明かしていました

ODA525 ODA524 ODA526

野球の打率は低かったけど、ホームランは打っていると話を振り、ホームラン数2本というオチネタが出来上がっていました。軽快で面白い「トークでは高打率」でOUT

ODA529

お尻を2本の指でカンチョーされて血が出て病院に年間4回も行ったそうです。先生には「物が下にありまして角に打ちまして」と説明したそうですが、もしかすると変わった趣味を持っていると思われているかもしれないそうですが、症状が分かっているということで先生を変えなかったそうです。そして、「カンチョー専門の主治医」でOUT

ODA528

清原和博さんの本気でカンチョーされても愛情表現という発言に対して「番長への理解メジャー級」でOUT

ODA5210 ODA5211 ODA5212

小田幸平さんは「ベンチであそこで観られるって500万円でも買う人いると思う。そのベンチで17年間観られたっていうのは幸せ」と本音?を語ってしまい「もはやファン」でOUT

処世術を既に本で大公開「ODA52」

ODA521

出典:https://www.amazon.co.jp/

第1章 頭を整える~プロ捕手ODAの流儀~
第2章 オダ・コウヘイと秘密の部屋から小田幸平がODAになるまで~
第3章 オレたち花の移籍組~ODAと指揮官&コーチたち~
第4章 イジる力&イジられる力~愛されキャラODAのベンチ裏~
第5章 名古屋の中心で「やりましたーっ! 」を叫ぶ~ODA生涯一捕手宣言! ~

「人のことを知るためには、まず、自分は『こういう人間ですよ!』ってことをアピールする必要があるじゃない。僕はもともと人見知りしないタイプだからできたことなのかもしれないけど、先輩からいじられることで『ああ、この人はこういう性格なんや』って分かることができれば、それを野球でも活かせると思ったからね。だから、清原さんにプロレス技をかけられても……そりゃあ、あんなガタイがいい人にやられたら痛いし嫌だったけど、僕のことをいつも気にかけてくれていたし、本当に感謝しているよね」
https://bylines.news.yahoo.co.jp/から引用

小田幸平の処世術 その1 自主トレは、人気選手と行う!

中日に移籍してからも、巨人の人気選手と自主トレをして少しでもテレビに映る!テレビに出てチームに欠かせない存在になる事が大切。

小田幸平の処世術 その2 審判の心をつかむ!

試合前、審判に愛想よく話しかけたり、試合中、審判の仕事であるホームベースの土払いを率先してやることで、微妙な球もストライクをとってもらえるようになる。

小田幸平の処世術 その3 試合ではなくロッカールームで活躍!

清原に浣腸されたり、山本昌を茶化したり、裏で盛り上げるとそれが評価され、年俸アップ!
「お金はグラウンドじゃなくロッカーに落ちてる!」

が番組内で紹介されるようです、楽しみですね。

【関連記事】

清原和博が黒い噂の刺青、覚せい剤疑惑について明かす?【ダウンタウンなう】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています