TBS系列『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、小さい頃から人の気持ちや表情を読み取れないことからコミュニケーションがうまくとれず、いじめ、転校、退学、自傷行為、パニックなど数々の苦難を経験してきた発達障害の天才ピアニスト・野田あすかさんんが出演。

 

発達障害(自閉症スペクトラム)を抱えて右下肢の不自由など困難に直面する北海道を拠点に活躍する野田あすかさんが写真家・井上浩輝さんと共に北海道の大自然から生まれた曲「生きる。」が日本中に感動を呼んでいる理由など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク