フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』の「ジャンクFOCUS」では、8歳の時に父親にBMX(Bicycle Motocross)に誘われたのがきっかけで小学5年生で日本代表に選出され、世界選手権に出場経験を持つ現在14歳の西村寧々花さんが特集されます。

 

アジア人で初めてオリンピックに出場して岸和田を拠点にしている阪本章史さんにスカウトされ、中学生でプロ契約を結び、今後のBMX業界を支えていく逸材として注目される可能性が高い西村寧々花さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク